クラウドアシスタントクライアントは、ECS インスタンス上でクラウドアシスタントコマンドを起動するエージェントです。 クラウドアシスタントクライアント自体は何も実行しません。 その代わりにお使いのアカウントにある ECS インスタンス上ですべての操作を行える環境を提供します。 2017 年 12 月 1 日以降に作成されたインスタンスには、デフォルトでクラウドアシスタントクライアントがプレインストールされています。 2017 年 12 月 1日より前に作成されたECS インスタンスでクラウドアシスタントサービスを使いたい場合には、手動でクラウドアシスタントクライアントをインストールできます。 ここでは ECS インスタンス内で、クラウドアシスタントクライアントのインストール、更新、無効化する方法について説明します。

クラウドアシスタントクライアントのインストール

Windows

  1. Windows インスタンスへの接続.
  2. クラウドアシスタントクライアントを ダウンロード します。
  3. クライアントファイルをダブルクリックし、手順に従いクライアントをインストールします。

Linux

Linux の配布状況に基づき、クラウドアシスタントクライアントをインストールするには、以下のインストールオプションから必要な方法を選びます。

  • RPM パッケージをインストールします。

    1. パスワードを使用した Linux インスタンスへの接続.
    2. wget https://repo-aliyun-assist.oss-cn-beijing.aliyuncs.com/download/aliyun_assist.rpmを実行し 、クラウドアシスタントクライアントをダウンロードします。
    3. rpm -ivh aliyun_assist.rpm を実行し、クラウドアシスタントクライアントをインストールします。
  • DEB パッケージをインストールします。

    1. お使いの Linux インスタンスに接続します。
    2. wget https://repo-aliyun-assist.oss-cn-beijing.aliyuncs.com/download/aliyun_assist.deb を実行し、クラウドアシスタントクライアントの DEB パッケージをダウンロードします。
    3. dpkg -i aliyun_assist.deb を実行し、クラウドアシスタントクライアントをインストールします。
  • ソースコードのコンパイルファイルもインストールします。

    1. お使いの Linux インスタンスに接続します。
    2. git clone https://github.com/aliyun/aliyun_assist_client を実行し、クラウドアシスタントクライアントのソースコードをダウンロードします。
    3. ソースコードのディレクトリを入力します。
    4. cmake を実行し、コンパイルファイルを生成します。
    5. make を実行し、コンパイルを開始します。
    6. make_install.sh を実行し、クラウドアシスタントクライアントをインストールします。

クラウドアシスタントクライアントの更新

クラウドアシスタントクライアントの更新処理は、1 時間に 1 回クライアントのリソースの更新を照会するために実行されます。 インスタンスにインストールされている OS によって、更新処理は以下のディレクトリで行われます。

  • Windows インスタンス: C:\ProgramData\aliyun\assist\${version}/aliyun_assist_update

  • Linux インスタンス: /usr/local/share/aliyun-assist/${version}/aliyun_assist_update

通常、更新処理はインスタンス内の起動時の項目の一つです。 ただし、以下のようにすれば更新処理を無効化することができます。

  • Windows インスタンス: CMD か PowerShell内で rename aliyun_assist_update を実行します。

  • Linux インスタンス: chmod a-x aliyun_assist_update を実行します。

クラウドアシスタントクライアントの無効化

クラウドアシスタントクライアントは、Aliyun サービスにより管理されています。 クライアントを無効化するとAliyun サービスも無効になります。つまり、ECS コンソールでインスタンスを停止すると失敗する可能性があります。 この操作を行う場合は注意してください。

Windows インスタンス

  1. Windows インスタンスへの接続.
  2. [コンピューターの管理] > [サービスとアプリケーション] > [サービス] [AliyunService]の順で選択します。
  3. [サービスを停止する]をクリックします。

Linux インスタンス

  1. パスワードを使用した Linux インスタンスへの接続.
  2. 次のコマンドを実行してクラウドアシスタントクライアントを無効化します。
    
    systemctl stop agentwatch
    chkconfig agentwatch off

次のステップ

クラウドアシスタントのオープンソーススタックを探すには、GitHub aliyun_assist_client にアクセスします。

以下のような操作についてもクラウドアシスタントクライアントを使うことができます。