edit-icon download-icon

オプション

最終更新日: Feb 16, 2018

OSS(オプション)

  • [accessKeyId] {String}:Alibaba CloudコンソールWebサイトで作成したaccessKeyId
  • [accessKeySecret] {String}:あなたが作成するaccessKeySecret
  • [bucket] {String}:アクセスするデフォルトのバケット。バケットがない場合は、まずputBucket()を使用してバケットを作成します。
  • [endpoint] {String}:ossリージョンドメイン。地域よりも優先されます。
  • [region] {String}:バケットデータ領域の場所。データ領域を参照してください。デフォルト値はoss-cn-hangzhouです。
  • [internal] {Boolean}:Alibaba Cloudの内部ネットワークでOSSにアクセスするかどうか。デフォルト値はfalseです。サーバがAlibaba Cloudでも動作している場合は、trueに設定してコストを削減できます。
  • [secure] {Boolean}:OSSクライアントにHTTPS(secure: true)またはHTTP(secure: false)プロトコルを使用するよう指示します。
  • [timeout] {String | Number}:すべての操作のインスタンスレベルタイムアウト。デフォルト値は60秒です。

  1. var oss = require('ali-oss');
  2. var store = oss({
  3. accessKeyId: 'your access key',
  4. accessKeySecret: 'your access secret',
  5. bucket: 'your bucket name',
  6. region: 'oss-cn-hangzhou'
  7. });