edit-icon download-icon

RAMサブアカウントを使用して OSS コンソールにログオンする

最終更新日: Jun 18, 2018

Alibaba Cloud OSS コンソールは、直感的な操作インターフェースを提供します。 Alibaba Cloud アカウントに加えて、サブアカウント(RAM ユーザー)を使用して OSS コンソールにログオンすることもできます。

以下の手順ように、RAM サブアカウントを使用して OSS コンソールにログオンします。

  1. RAM ユーザーを作成する
  2. サブアカウントを承認する
  3. サブアカウントを使用してコンソールにログオンする

RAM ユーザーを作成する

RAM コンソールにログオンし、ユーザー> 新規ユーザーを介して RAM ユーザーを作成します。 詳細な手順については、ユーザーRAM ユーザーを作成するをご参照してください。

サブアカウントを承認する

RAM コンソールにログオンし、対応する RAM ユーザーを選択し、承認のために許可をクリックします。 詳細な手順については、権限とポリシーをご参照してください。

コンソールにログオンした後でサブアカウントが OSS コンソール機能を使用できるようにするには、次の図に示すように、MNS、CloudMonitor、および CDN へのアクセス権も関連する OSS 権限とともに必要です。

list

サブアカウントを使用してコンソールにログオンする

サブアカウントを使用してコンソールにログオンするには、次の手順を実行します。

  1. RAM コンソールにログオンし、ユーザーをクリックします。2.対応する RAM ユーザーを選択し、管理をクリックして関連情報を設定します。
  2. コンソールへのログインの有効化をオンにします。
  3. RAM コンソールにログオンし、概要ページの「RAM ユーザーログイン」リンクをクリックします。

詳細については、ユーザーをご参照してください。