edit-icon download-icon

利点

最終更新日: Dec 20, 2018

Database Backup Service (DBS) は、複数の環境のデータベースをサポートします。このサービスは、シンプルな設定による、完全バックアップ、増分バックアップ、およびデータ復旧を提供します。

最小 RPO

DBS は、DTS によって提供されるリアルタイムのデータ同期技術に基づいて構築されています。このサービスは、データベースのトランザクションログを読み取り、それらをリアルタイムで解析し、データをクラウドストレージに徐々に移動します。DBS では、増分バックアップ中、数秒以下のレイテンシを維持します。ネットワークの状態によっては、レイテンシが異なる場合があります。

DBS は増分バックアップを使用し、データベースを指定された時間 (秒単位) に回復します。これにより、データのセキュリティと完全性が保証されます。

低コスト

DBS は、バックアップを OSS インスタンスに格納します。ストレージコストを節約するために、複数の OSS ストレージクラスから選択できます。OSS では、標準、低頻度アクセス、およびアーカイブという 3 つのストレージクラスを用意しています。必要に応じてストレージクラスを選択できます。OSS ストレージクラスの詳細については、「ストレージクラスの概要」 をご参照ください。

DBS はまた、OSS にデータを保存する際に、データ圧縮を実行してストレージスペースを削減します。

セキュア

DBS は、データストレージの暗号化に対応しています。キー管理サービス (KMS) API を使用して、暗号鍵を取得し、リアルタイムでデータを暗号化します。暗号鍵は、システムが生成したり、ユーザーが定義できます。データを回復する際、DBS は KMS から復号鍵を取得してデータを復号し、対応するデータベースを復元します。

DBS は、SSL 暗号化接続に対応しており、送信中のデータのセキュリティを確保します。

複数の環境

DBS は、異なるネットワーク環境のデータベースに対応しています。専用回線やパブリックネットワークを使用して、オンプレミスデータセンター、ECS インスタンス、およびサードパーティのクラウド環境にデプロイされたデータベースをサポートします。使用するデータベース環境が何であれ、DBS は信頼性の高いセキュリティーメカニズムと、リアルタイムのデータ同期技術に基づいて、安全で高速なデータベースバックアップソリューションを提供します。