従量課金インスタンスをサブスクリプションインスタンスに変換します。

デバッグ

OpenAPI Explorer を使用してデバッグ操作を実行し、SDK コード例を生成します。

リクエストパラメータ

パラメータ データ型 必須/省略可能 値の例 説明
Action String 必須 ModifyLoadBalancerPayType

この操作の名前です。 値:ModifyLoadBalancerPayType

Duration Integer 必須 1

課金期間。

  • PricingCycle の値が month の場合、このパラメータの有効な値は 1〜9 です。
  • PricingCycle の値が year の場合、このパラメータの有効な値は 1〜3 です。
LoadBalancerId String 必須 lb-test

SLB インスタンスの ID。

PayType String 必須 PrePay

インスタンスの課金方法。 有効な値:

  • PayOnDemand:従量課金
PricingCycle String 必須 month

課金サイクル。 有効な値:year | month

RegionId String 必須 cn-hangzhou

SLB インスタンスが属するリージョンの ID。

リージョン ID を照会するには、リージョンとゾーンのリストを参照するか、DescribeRegions API を呼び出します。

AutoPay Boolean 省略可能 true

自動的に支払うかどうか。 有効な値:true | false

  • true:自動的に支払います。
  • false (デフォルト値):自動的に支払いません。

レスポンスパラメータ

パラメータ データ型 値の例 説明
RequestId String 365F4154-92F6-4AE4-92F8-7FF34B540710

リクエストの ID。

OrderId Long 201429619788910

サブスクリプションインスタンスの注文 ID。

リクエストの例

/?Action=ModifyLoadBalancerPayType
&LoadBalancerId=lb-test
&RegionId=cn-hangzhou
&<CommonParameters>

通常のレスポンスの例

XML 形式

<ModifyLoadBalancerPayType>
  <RequestId>B680E8A4-E2A2-4E85-80DB-A0E6D4038CF8</RequestId>
  <OrderId>202778336800296</OrderId>
</ModifyLoadBalancerPayType>

JSON 形式

{
  "OrderId":202778336800296,
  "RequestId":"B680E8A4-E2A2-4E85-80DB-A0E6D4038CF8"
}

エラーレスポンスの例

JSON 形式

{
  "Message":"The specified parameter is not valid.",
  "RequestId":"0669D684-69D8-408E-A4FA-B9011E0F4E66",
  "HostId":"cdn.aliyuncs.com",
  "Code":"InvalidParameter"
}

エラーコード

HttpCode エラーコード エラーメッセージ 説明
400 Operation.NotAllowed Cannot change internet payByTraffic loadBalancer from PayOnDemand to PrePay. 操作は許可されていません。 注文は完了していません。
400 Operation.NotAllowed Only allow changing loadBalancer from PayOnDemand to PrePay. 操作は許可されていません。 注文は完了していません。
400 Operation.NotAllowed Operation Denied. Unfinished order exists. 操作は許可されていません。 注文は完了していません。
400 Operation.NotAllowed Operation Denied. Unfinished purchase exists. 操作は許可されていません。 注文は完了していません。

一般的なエラーコードをご参照ください。