Log Service には、リアルタイムにデータを分析できるダッシュボードがあります。頻繁に実行するクエリ/分析ステートメントのグラフをダッシュボードに保存することができます。ダッシュボードにより、複数の分析グラフを 1 ページに表示させることができます。ダッシュボードを開く際、また、更新する際、ダッシュボードの各グラフには、クエリ/分析ステートメントの実行結果が表示されます。

なお、Log Service にはコンソールに埋め込んで共有機能もあります。Log Service コンソールに表示されるダッシュボードを他の Web サイトのページに埋め込むことができます。データ分析および表示方法の選択肢が増えます。また、ダッシュボードに追加したグラフにドリルダウン分析を設定し、グラフをクリックして、データの詳細を掘り下げた分析結果を得ることができます。

制限

  • 各プロジェクトに最大 50 のダッシュボードを作成可能
  • 各ダッシュボードに最大 50 の分析グラフを作成可能

ダッシュボードを無料で試す

無料で試すには、こちらをクリックします。

アカウント: sls-reader1

パスワード: pnX-32m-MHH-xbm

ダッシュボードの作成

  1. 登录日志服务控制台,单击Project名称。
  2. Logstore リストページで、照会/分析列の照会をクリックします。
  3. クエリ欄にクエリ/分析ステートメントを入力し、照会をクリックします。
  4. グラフタブページで、グラフを構成します。
  5. ダッシュボードに追加をクリックします。
  6. ダッシュボードのパラメータを設定します。

  7. OK をクリックして構成を完了します。

    複数の分析グラフをダッシュボードに追加する場合は、上記手順を繰り返します。

下図は、ダッシュボードに複数の分析グラフを表示させている例です。



ダッシュボードの編集

  1. Logstore リスト ページで、照会/分析列の照会をクリックします。
  2. 左側のメニューより、ダッシュボード名をクリックします。
  3. 右上隅の編集をクリックします。

    ダッシュボードの編集ビューでは、以下を実行できます。

  4. 右上隅の保存をクリックします。

ダッシュボードの表示

照会ページの左側のナビゲーションメニューより、ダッシュボード名をクリックしてダッシュボードを開きます。
  • ダッシュボードのグローバル期間を設定
    1. ダッシュボードページの左上の選択してくださいをクリックします。
    2. 表示されるページで、期間を選択します。期間は、相対時間枠、またはカスタムのいずれかを設定します。
    3. カスタム設定の場合は、期間を指定して OK をクリックします。
    • 期間を変更すると、ダッシュボード上のすべてのグラフの期間が変更されます。
    • 右上隅の期間をデフォルトにリセットをクリックすると、すべてのグラフの期間は、デフォルトの期間に戻ります。
    • 左上隅の期間を指定するボタンより別の期間を選択して、ダッシュボードのグラフの期間を変えることもできます。次回データ分析結果をグラフ表示するときには、デフォルトの期間で表示されます。


  • フィルタリング条件を追加して、ダッシュボードに表示する分析結果をフィルタリング
    1. ダッシュボードページの左上隅にあるフィルタの追加をクリックします。
    2. Logstoreキー、およびを設定します。
      たとえば、「oss」という名の Logstore にフィルタリング条件を追加して、「host」フィールドの値が「sls.console.aliyun.com」であるアクセスログを抽出することできます。

  • ダッシュボードの自動更新を設定
    1. ダッシュボードページの右上隅にある自動更新をクリックします。
    2. ダッシュボードページの自動更新間隔を設定します。

      ダッシュボードは、設定した間隔で自動更新されます。

ダッシュボードの削除

不要になったダッシュボードは、削除します。削除したダッシュボードは元に戻すことはできません。
  1. Logstores ページの左側のナビゲーションペインより、ダッシュボードをクリックします。
  2. 削除するダッシュボードの削除をクリックします。
  3. 表示されるダイアログボックスの確認をクリックします。