1 台、あるいはそれ以上の ECS インスタンスをクラシックネットワークから VPC ネットワークにマイグレーションできます。

制限事項

ECS インスタンスをマイグレーションする前に、次の点に注意します:

  • マイグレーションプロセス中に、インスタンスが再起動され、システムやサービスに影響を与える可能性があります。

  • マイグレーション後、特別な構成は不要で、ECS インスタンスのパブリック IP は変更されません。

    • マイグレーションされたすべての ECS インスタンスのパブリック IP は変更されませんが、このパブリック IP は ECS インスタンスのオペレーティングシステムには表示されません(VPC ネットワークの ECS インスタンスのパブリック IP と呼ばれます)。 従量課金制 ECS インスタンスのパブリック IP を EIP に変更できます。 詳細は、ECS インスタンスのプライベート IP を EIP への変更をご参照ください。

    • アプリケーションの 1 つが ECS インスタンスのオペレーティングシステム上の公開パブリック IP に依存している場合は、サービスに何らかの影響があるため、マイグレーションを慎重に行う必要があります。

  • 対象の VPC の VSwitch とマイグレーションする ECS インスタンスは、同一ゾーンにある必要があります。

  • インスタンス ID とログイン情報は、マイグレーションプロセスで変更されません。

  • サブスクリプションインスタンスのマイグレーションに追加料金がかかりません。 新しい請求サイクルが開始されると、マイグレーションされた ECS インスタンスは、同じ仕様の VPC ネットワークのインスタンスと同じ料金で請求されます。 VPC へマイグレーション後、ECS の料金は安くなります。

  • 仕様変更が有効になっていない、あるいは未支払い注文は、マイグレーション後にキャンセルされ、元に戻すことはできません。 その場合は再度注文する必要があります。

ステップ 1 マイグレーションをスケジュールする

  1. ECS コンソールにログインします。
  2. 対象のインスタンスを特定し、 詳細 > ネットワークとセキュリティグループ > VPC への移行スケジュールをクリックします。
  3. 表示されるダイアログボックスで、OK をクリックします。
  4. 概要ページの右上隅にある共通操作エリアにあるスケジュールされたタスクの表示または 保留中のタスクをクリックします。


  5. 保留中のタスクページで、 VPC へのマイグレーションタブをクリックします。
  6. マイグレーションするインスタンスを選択して、マイグレーションスケジュールの設定をクリックします。
  7. 表示されるダイアログボックスで、対象の VPC、VSwitch、およびマイグレーション時間を選択し、 OK をクリックします。

ステップ 2 マイグレーションを開始する

予定作成後、Alibaba Cloud は予定された時間にマイグレーションを開始します。 マイグレーションには通常5分ほどかかります。

ステップ 3 マイグレーション結果を表示する

いくつかの方法でマイグレーション結果を表示できます。

  • 対象のタスクの状態を表示できます。 タスクの状態が 実行完了に変わると、マイグレーションは成功です。

  • マイグレーションが成功したことを示すメッセージを受け取れたかどうかを確認します。

  • ECS コンソールにログインします。 インスタンス詳細 ページで、インスタンスのネットワークタイプが VPC になっていることを確認します。