edit-icon download-icon

RDS設定変更に関する課金詳細

最終更新日: May 23, 2018

ビジネス要件に基づいてインスタンスの構成を変更できます。次の表では、構成の変更と関連する課金の詳細について説明します。

課金方式構成変更の説明料金の説明
サブスクリプション
  • 契約期間中にのみインスタンス構成をアップグレードできます。
  • 有効期限切れによりインスタンスを更新するとき、インスタンス構成をアップグレードまたはダウングレードすることができます。
  • 契約期間内にリアルタイムでインスタンス構成を変更することができます。ただし、同じアカウントに未払い料金がある場合は、インスタンスの構成を変更できません。

    • アップグレードコスト=(アップグレード後のインスタンスの1日の価格 - アップグレード前のインスタンスの1日の価格)×アップグレード日から有効期限までの日数

    • アップグレード日から有効期限までの日数が365日未満の場合、アップグレード後のインスタンスの1日の価格は月額料金と等しくなります。日数が365以上の場合、アップグレード後のインスタンスの1日の価格は年間価格と同じです。課金標準の詳細については、料金を参照してください。
従量課金 インスタンス構成はいつでもアップグレードまたはダウングレードできます。
  • 請求は、請求オーダーが生成された時点のインスタンス構成に基づいています。課金標準の詳細については、料金を参照してください。
  • 構成変更手順の詳細については、構成の変更を参照してください。