仮想プライベートクラウド (VPC) は、Alibaba Cloud 上に構築され、論理的に分離されたプライベートネットワーク環境です。 VPC を使用すると、プライベート IP アドレス範囲の選択、ネットワークセグメントの分割、およびルーティングテーブルとゲートウェイの設定を行うことができます。 VPC は専用回線または VPN を介して従来のデータセンターに接続し、効率的なクラウド移行のためのカスタムネットワーク環境を実現することもできます。

始める前に

  • VPC を作成します。

    VPC を作成するときは、VPC と Table Store インスタンスが確実に同じリージョンに配置できるリージョンを選択してください。 詳細は、「VPC の作成」をご参照ください。

  • 新しい VPC で ECS インスタンスを作成します。

    VPC を作成したら、VPC に ECS インスタンスを作成します。 詳細は、「ECS インスタンスを作成する」をご参照ください。

手順

  1. Table Store コンソールにログインします。
  2. 作成した VPC があるリージョンを選択して、 [インスタンスの作成] をクリックします。
  3. 必要な情報を入力して、[OK] をクリックします。
    [ インスタンスリスト] ページに移動します。
  4. 作成されたインスタンスを見つけてクリックするか、[操作]列で [管理] をクリックして、[インスタンスの詳細] ページに移動します。
  5. [VPC のバインド] をクリックします。
  6. 必要な情報を入力して、 [OK] をクリックします。
    RAM ユーザーを使用してコンソールにログインする場合は、RAM - ユーザーコンソールのプライマリアカウントを使用して、RAM ユーザーに VPC 権限 (AliyunVPCReadOnlyAccess) を付与したことを確認します。 そうでなければ、VPC 情報を取得できません。

    インスタンスと VPC が正常にバインドされると、 [インスタンスの詳細] ページに自動で移動します。 [VPC リスト]をクリックすることでバインドされた VPC についての情報を表示できます。もしくは、VPC ID列内のリンクをクリックして、VPC インスタンスリストページに移動して、VPC 情報リストに加えて VPC にバインドされた Table Store インスタンスを確認することができます。

    バインドされた VPC の ECS インスタンスから Table Store にアクセスするには、アクセスのエンドポイントとしてバインドされた VPC のアクセスアドレスを使用します。

    Table Store インスタンスと VPC の関係を削除するには、バインドされた VPC を見つけて、 [バインド解除]をクリックします。

    バインド解除されると、上記のアドレスを使用して VPC の ECS インスタンスから Table Store にアクセスすることはできません。 Table Store に再度アクセスする場合は、Table Store インスタンスを VPC に再バインドします。