edit-icon download-icon

ModifyLoadBalancerInstanceSpec

最終更新日: Mar 06, 2019

説明

保証されたパフォーマンスの SLB インスタンスのパフォーマンス仕様を変更します。

リクエストパラメータ

名前 タイプ 必須かどうか 説明
Action String はい システムで指定されている操作インターフェースの名前。値:ModifyLoadBalancerInstanceSpec
RegionId String はい Server Load Balancer インスタンスが作成される領域の ID。
LoadBalancerId String はい Server Load Balancer インスタンスの一意の ID。
LoadBalancerSpec String いいえ Server Load Balancer インスタンスの仕様。
slb.s1.small / slb.s2.small /
slb.s2.medium / slb.s3.small /
slb.s3.medium / slb.s3.large /
slb.s3.xlarge / slb.s3.xxlarge
各リージョンのサポートされているパフォーマンス仕様は異なりますが、US East 1 リソースでは 2 つの仕様がサポートされています。リージョンがパフォーマンス保証インスタンスをサポートしていない場合、値は有効になりません。
デフォルト値:なし。

レスポンスパラメータ

返される共通のパラメータについては、共通戻りパラメータを参照してください。

リクエストの例

  1. https://slb.aliyuncs.com/
  2. &Action= ModifyLoadBalancerInstanceSpec
  3. &RegionId=us-east-01
  4. &BackendServers=[
  5. &LoadBalancerId=139a00604ad-us-east-01
  6. &LoadBalancerSpec=slb.s2.small
  7. &<common request parameters>

レスポンスの例

  • XML 形式

    1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    2. <ModifyLoadBalancerInstanceSpecResponse>
    3. <RequestId>365F4154-92F6-4AE4-92F8-7FF34B540710</RequestId>
    4. </ModifyLoadBalancerInstanceSpecResponse>
  • JSON 形式

    1. {
    2. "RequestId":"365F4154-92F6-4AE4-92F8-7FF34B540710",
    3. }