AccessKey はログインパスワードと同等ですが、さまざまなシナリオで使用されます。AccessKey は API の直接呼び出しに使用され、ログインパスワードは、コンソールへのログインに使用されます。AccessKey は、API を呼び出す必要がある場合にのみ作成する必要があります。

リソースの操作に関して、API リクエストを構築 (またはクラウドサービス SDK を使用) するために、AccessKey を使用することができます。AccessKey は、AccessKeyID と AccessKeySecret で構成されます。

  • AccessKeyID は、ユーザーを識別するために使用されます。
  • AccessKeySecret は、機密性の高いユーザーの鍵を検証するために使用されます。
注意 プライマリアカウントの AccessKey を使用しないでください。開示された場合、すべてのリソースが危険にさらされる可能性があります。RAM ユーザーアカウントの AccessKey を使用して、AccessKey が開示されるリスクを減らしてください。

手順

  1. RAM コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーションペインで、 [ユーザー] をクリックします。
  3. 対象のユーザーをクリックして、ユーザーの詳細ページに移動します。
  4. [ユーザーの AccessKey] エリアで、 [AccessKey の作成] をクリックします。
  5. [ユーザーの AccessKey の作成] ダイアログボックスで、 [AccessKey の詳細] を展開して、AccessKeyID と AccessKeySecret を表示します。AccessKey をダウンロードするには、 [AK 情報を保存] をクリックします。
    注意 AccessKey は必要に応じて保存し、秘密にしておく必要があります。