edit-icon download-icon

fcli

最終更新日: Jun 25, 2018

fcli は、Function Compute リソースを便利に管理するのに役立つ強力なコマンドラインツールです。

ここ をクリックすると、fcli をダウンロードできます。インストール後、 fcli shell を実行してシェルモードに入り、初期設定を完了できます。

  1. fcli shell
  2. Please input the endpoint (example: https://your_account_id.cn-shanghai.fc.aliyuncs.com):
  3. https://123456.cn-shanghai.fc.aliyuncs.com
  4. Please input the access key id:
  5. fakeaccesskeyid
  6. Please input the access key secret:
  7. fakeaccesskeysecret
  8. Store the configuration in: /Users/testuser/.fcli
  9. Welcome to the function compute world. Have fun!

注:

アカウント ID は、コンソールで取得できます。

有効な AccessKey をお持ちでない場合は、RAM で作成できます。プライマリアカウントのアクセスキーを使用できますが、この操作はお勧めしません。

help コマンドを実行すると、利用可能なコマンドを見ることができます。

  1. >>> help
  2. Commands:
  3. attach attach the policy to a role
  4. cd change the current resource
  5. clear clear the screen
  6. config config the fcli
  7. detach detach the policy from a role
  8. exit exit the program
  9. grant grant the permission
  10. help display help
  11. info display the resource detail info
  12. invk invoke the function
  13. logs display the service/function logs
  14. ls list the child resources of the current resource
  15. mkf create the function
  16. mkir create the invocation role
  17. mkl create the log project and store
  18. mkrp create the ram policy
  19. mks create the service
  20. mksr create the service role
  21. mkt create the trigger
  22. pwd display the current resource
  23. rm delete the resource
  24. sbox a sandbox environment for installing the 3rd party libararies and trouble shooting
  25. upf update the function
  26. ups update the service
  27. upt update the trigger

すべてのコマンドについて、cmd --helpを実行して詳細なヘルプ情報を表示することができます。

  1. >>> mks --help
  2. -d, --description string service description
  3. --etag string service etag for update
  4. --help
  5. -p, --log-project string loghub project for logging
  6. -l, --log-store string loghub logstore for logging
  7. -r, --role string role arn for oss code copy, function execution and logging

開発者ガイド 」のサービス管理、関数管理、およびトリガー管理の各ドキュメントでは、より詳細な説明と例について学ぶことができます。ご不明な点がございましたら、「プロジェクト」をご覧ください。