edit-icon download-icon

ロギング

最終更新日: Nov 13, 2019

関数内で次のコードを使用して、さまざまなレベルのログを記録できます。

  • console.log()
  • console.error()
  • console.warn()
  • console.info()

ログフォーマット

<Timestamp> <Request ID> <Log Level> <Message>

たとえば、次のコードを実行するとします。

  1. console.log('hello world');

ログ出力は次のとおりです。

  1. 2016-08-18T05:38:41.401Z 1234567890 verbose hello world

関数のサービスのために Log Service Logstore を設定している場合は、上記の例の “hello world” ログが、設定した Logstore に収集されます。

ログの表示

コマンドラインツール fcli を使用すると、サービスレベルまたは関数レベルでログを簡単に表示できます。fcli シェルモードで次のコマンドを実行してください。

  • サービスディメンションのログを表示するには、 logs service_name を実行します。
  • 関数ディメンションのログを表示するには、 logs service_name/function_name を実行します。
  • 特定の期間に生成されたログを表示することもできます。詳細は logs --help を実行してください。

fcli を使用してサービス/関数ログを有効にする方法の詳細については、「関連ドキュメント 」をご参照ください。