NTP (Network Time Protocol: NTP) は、ネットワークを介したコンピュータシステム間のクロック同期のためのネットワークプロトコルです。 時間が非常に重要なアプリケーション (通信業界のアプリケーションなど) では、さまざまなコンピュータ間でのクロック変動により、重大なデータの不整合が生じる可能性があります。 NTP サービスを使用して、ネットワーク内のすべてのサーバーのクロックを同期させることができます。 すべてのリージョンにわたる Alibaba Cloud ECS インスタンスの現在のデフォルトタイムゾーンは、CST (中国標準時) です。

ここでは、NTP サービスを使用して Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition x64 を実行している Windows ECS インスタンスのクロックを同期する方法について説明します。

Windows Server では、Windows タイムサービスはデフォルトで有効になっています。 NTP サービスを正常に設定した後で NTP サービスが正常に時間を同期できるようにするには、インスタンスで NTP サービスを有効にする必要があります。 NTP サービスを確認して有効にするには、次の手順を実行します。

  1. Windows インスタンスに接続します[スタート] > [すべてのプログラム] > [アクセサリ] > [実行] の順にクリックし、[実行] のダイアログボックスを開き、[services.msc] を実行します。
  2. [サービス] ウィンドウで、[Windows Time] サービスをダブルクリックします。
  3. [Windows Time のプロパティ (ローカルコンピューター)] ダイアログボックスで、次の手順を実行します。
    1. [スタートアップタイプ][自動]に設定します。
    2. [サービスのステータス]"Started" かどうか確認します。 そうでない場合は、 [開始] をクリックします。

    設定が完了した後、[適用] をクリックし、[OK] をクリックします。


    Windows タイムサービスを起動します。

初期 NTP サーバーアドレスの変更

time.windows.com は、Windows Server のデフォルト NTP サーバーとして使用されていますが、ネットワークの問題により同期エラーが頻繁に発生する可能性があります。 Windows インスタンスを使用する場合は、デフォルト NTP サーバーを Alibaba Cloud が提供するイントラネット NTP サーバーに置き換えることができます。 詳細は、「インターネットとイントラネット NTP サーバー」をご参照ください。 デフォルト NTP サーバアドレスを変更するには、次の手順を実行します。

  1. Windows インスタンスに接続します
  2. タスクバーの通知領域で [日付と時刻] をクリックし、[日付と時刻の設定の変更] をクリックします。
  3. [日付と時刻] ダイアログボックスで、[インターネット時刻] タブをクリックし、[設定の変更] をクリックします。
  4. [インターネット時刻設定] ダイアログボックスで、[インターネット時刻サーバーと同期] をオンにし、Alibaba Cloud イントラネット NTP サーバーアドレスを入力 (詳細な一覧については、 「インターネットとイントラネット NTP サーバー」を参照) し、[今すぐ更新] をクリックします。

同期が成功したかどうかを尋ねるプロンプトが出ます。

NTP 同期間隔の変更

デフォルトの NTP 同期間隔は 5 分です。 NTP 同期間隔を変更するには、次の手順を実行します。

  1. Windows インスタンスに接続します
  2. [スタート] > [すべてのプログラム] > [アクセサリ] > [実行]の順に選択し、[実行] のダイアログボックスを開いて、regedit を実行します。
  3. [レジストリエディター] の左側のナビゲーションウインドウで HKEY_LOCAL_MACHINE/SYSTEM/CurrentControlSet/services/W32Time/TimeProviders/NtpClient を検索し、[SpecialPollInterval] をダブルクリックします。
  4. [DWORD (32-bit) 値の編集] ダイアログボックスで、 基数として [10進数] を選択し、必要に応じて 値のデータを入力します。 入力した数字が必要としている同期間隔です。 単位: 秒。