edit-icon download-icon

コアコンセプト

最終更新日: Aug 26, 2019

Alibaba Cloud Function Compute は、イベント駆動型でフルマネージドなコンピューティングサービスです。Function Compute を使用すると、サーバーやその他の基本インフラストラクチャの管理または保守よりも、ビジネスロジックの開発に集中できます。コードのアップロード後、Function Compute はコンピューティングリソースを準備し、柔軟性と信頼性のある方法でコードを実行します。また、コードを実行するときに実際に消費されたリソースに対して、料金を支払うだけで済みます。実行されないコードに対しては、料金は発生しません。

コアコンセプト

  • サービス:サービスは、リソース管理の基本単位です。権限付与、ログ設定、関数作成などの操作をサービスで実行できます。サービス内のすべての関数は、設定を共有します。サービスで作成できる関数の数には限りがあります。詳細については、「制限事項」をご参照ください。
  • 関数:関数は、ユーザーによって作成・編集され、イベントによってトリガーされる特定な目的を果たすコードです。関数はスケジューリングと操作の基本単位です。
  • イベント:イベントは、関数の実行をトリガーできるアクションです。たとえば、関数を呼び出す HTTP リクエストは、イベントとみなすことができます。指定した OSS バケットにオブジェクトをアップロードし、関数の実行をトリガーする操作もイベントです。
  • トリガー:トリガーを使用して、イベント生成メソッドを定義して管理することができます。たとえば、OSS PutObject トリガーを作成し、そのオブジェクトを指定された OSS の場所に配置すると、関連する関数をトリガーするイベントが生成されます。