重みリスト

インスタンスの読み取り重みがシステムによって自動的に設定された場合、次の表に示すとおり、これらの重みの値が固定されます。

仕様コード 仕様タイプ メモリ CPU 重み
rds.mys2.small 共通インスタンス 240 MB 3 100
rds.mys2.mid 共通インスタンス 600 MB 5 100
rds.mys2.standard 共通インスタンス 1,200 MB 6 400
rds.mys2.large 共通インスタンス 2,400 MB 9 400
rds.mys2.xlarge 共通インスタンス 6,000 MB 10 800
rds.mys2.2xlarge 共通インスタンス 12,000 MB 10 800
rds.mys2.4xlarge 共通インスタンス 24,000 MB 12 1,000
rds.mys2.8xlarge 共通インスタンス 48,000 MB 13 1,000
rds.mysql.t1.small 共通インスタンス 1 GB 1 100
rds.mysql.s1.small 共通インスタンス 2 GB 1 100
rds.mysql.s2.large 共通インスタンス 4 GB 2 200
rds.mysql.s2.xlarge 共通インスタンス 8 GB 2 200
rds.mysql.s3.large 共通インスタンス 8 GB 4 400
rds.mysql.m1.medium 共通インスタンス 16 GB 4 400
rds.mysql.c1.large 共通インスタンス 16 GB 8 800
rds.mysql.c1.xlarge 共通インスタンス 32 GB 8 800
rds.mysql.c2.xlarge 共通インスタンス 64 GB 16 1,600
rds.mysql.c2.xlp2 共通インスタンス 96 GB 16 1,600
rds.mysql.c2.2xlarge 共通インスタンス 128 GB 16 1,600
mysql.x8.medium.2 専用インスタンス 16 GB 2 200
mysql.x8.large.2 専用インスタンス 32 GB 4 400
mysql.x8.xlarge.2 専用インスタンス 64 GB 8 800
mysql.x8.2xlarge.2 専用インスタンス 128 GB 16 1,600
rds.mysql.st.d13 専用ホストインスタンス 220 GB 30 3,000
rds.mysql.st.h13 専用ホストインスタンス 470 GB 60 6,000

ヒントを追加して、SQL ステートメントをマスターインスタンスまたは読み取り専用インスタンスのどちらへ送信するかを指定します。

読み取り/書き込み分割の比重分布システムに加えて、ヒントを補完的な SQL ステートメントとして使い、マスターインスタンスまたは読み取り専用インスタンスのどちらで SQL ステートメントを実行するかを指定することができます。

RDS 読み取り/書き込み分割でサポートされているヒントは次のとおりです:

  • /*FORCE_MASTER*/: マスターインスタンスで実行する SQL ステートメントを指定します。
  • /*FORCE_SLAVE*/: 読み取り専用インスタンスで実行する SQL ステートメントを指定します。

たとえば、次のステートメントの前にヒントが付けられている場合、事前設定された重みに関わらず、ステートメントは常にマスターインスタンスへルーティングされ実行されます。

/*FORCE_MASTER*/ SELECT * FROM table_name;