SDK と RESTful API に加えて、Table Store HBase Client は、オープンソースHBase API 上に構築された Java アプリケーションを介して Table Store にアクセスするために使用できます。 Table Store バージョン 4.2.x 以降用の Java SDK に基づいて、Table Store HBase Client は HBase バージョン 1.x.x 以降用のオープンソース API をサポートします。

Table Store HBase Client は、次の 3 つのチャンネルのいずれかから入手できます。

Table Store は、完全に管理された NoSQL データベースサービスです。 TableStore HBase Client を使用している場合、HBase Server を単に無視することができます。 代わりに、クライアントによって公開された API を使用してテーブルまたはデータ操作を実行するだけで済みます。

自作 HBase サービスと比較して、Table Store には以下の利点があります。

項目 Table Store 自作 HBase クラスター
コスト 請求は実際のデータ量に基づいています。 高性能と大容量のインスタンスを提供することで、Table Store はすべてのシナリオに合わせて調整できます。 トラフィックのピークに基づいてリソースを割り当てます。 オフピーク時にはリソースがアイドル状態のままになるため、運用と保守のコストが高くなります。
セキュリティ Alibaba Cloud RAM を統合し、複数の認証および承認メカニズム、VPC およびプライマリ / RAM ユーザーアカウント管理をサポートします。 認可の細分性は、テーブルレベルと API レベルの両方で定義できます。 追加のセキュリティメカニズムが必要です。
信頼性 自動冗長データバックアップとフェイルオーバーをサポートします。 データの可用性は 99.9% 以上で、データの信頼性は 99.99999999% です。 クラスタの信頼性に依存します。
スケーラビリティ Table Store の Server Load Balancer は、単一テーブルからの PB レベルのデータ転送をサポートしています。 数百万バイトのデータが同時に格納されている場合でも、手動でサイズ変更する必要はありません。 クラスタが使用容量に達すると、オンラインサービスに大きな影響を与える可能性があるため、複雑なオンライン/オフラインプロセスが必要になります。