イメージが JPG または WebP として保存されている場合は、品質変換がサポートされます。

パラメーター

操作名: quality

名前 説明 値の範囲
q

イメージの相対的な品質を決定し、"Q" に従って元のグラフを圧縮します。元のグラフの品質が 100% の場合は、"90 Q" を使用して 90% の品質のイメージを取得します。 元のイメージが 80% の場合、"90 Q" を使用すると 72 の品質のイメージが得られます。

相対圧縮の概念は、JPG 形式の元のイメージ内に対してのみ使用できます。 元のダイアグラムが webp の場合、相対質量は絶対質量と同一です。

1 から 100
Q

イメージの絶対的な品質を判断するには、元のグラフ品質を "Q %" にします。元のグラフ品質が指定された数値より小さい場合は、圧縮されていません。 元のグラフの品質が 100% の場合、 "90 q" を使用すると 90 の品質のイメージが得られます。元のグラフの品質が 95% の場合、 "90 Q" を使用すると同様に 90 の品質のイメージが得られます。元のグラフ品質が 80% の場合、 "90 q" を使用しても圧縮されず、品質 80 の元のグラフが返されます。

"Q" は JPG / webp 効果として "SAVE " でのみ使用でき、他の形式では効果がありません。 "Q" と "q" の両方が指定されている場合は、"Q" を押して処理します。

1 から 100

注記:

Q パラメーターまたは q パラメーターを入力しないと、イメージのスペースが広くなる可能性があります。 どうしても固定品質の写真を撮りたい場合は、"Q" パラメーターを使用してください。