イメージを JPG 形式で表示する方法は 2 つあります。

  • トップダウンスキャン
  • ぼやけた状態から徐々にクリアーにしていく 方法 (ネットワーク環境が悪いとき)。

既定値が最初のものとして保存されます。あいまいなプレゼンテーションと明確なプレゼンテーションを指定する場合は、プログレッシブ表示のパラメーターを使用します。

パラメーター

操作名: interlace

Name 説明 値の範囲
[value] "1" はプログレッシブ表示として保存された JPG 形式。"0" は通常の JPG 形式。 [0, 1]

このパラメーターは、効果グラフが JPG 形式の場合にのみ効果があります。