一部の携帯電話で撮影したフォトには、回転パラメーターが含まれている場合があります (EXIF として保存されます)。 そのような写真を回転させるかどうかを設定できます。既定では、アダプティブオリエンテーションが設定されています。

パラメーター

操作名: auto-orient

パラメーター 説明 値の範囲
value

自動回転を実行するかどうかを示します。

0 は、ソースイメージの向きが自動回転なしで保持されることを示します。

1 はイメージを回転させてスケールダウンすることを示します。

0 1

注意事項

  • アダプティブオリエンテーションを適用するには、ソースイメージの幅と高さが 4,096 より小さいことを確認してください。
  • ソースイメージに回転パラメーターが含まれていない場合は、そのイメージに auto-orient のパラメーターを設定しても、イメージには影響しません。