edit-icon download-icon

クローンインスタンスの作成

最終更新日: Mar 05, 2019

クローンインスタンスは、インスタンスデータやインスタンス設定など、マスターインスタンスと同じ内容の新しく作成されたインスタンスです。クローンインスタンスは、マスターインスタンスのデータをリカバリするか、複数の同一インスタンスを作成するために使用されます。クローンインスタンスは、マスターインスタンスと同じ方法で管理され、課金されます。詳細については、「料金」をご参照ください。 このドキュメントでは、クローンインスタンスの作成方法について説明します。

注意:現在、クローンインスタンスは MySQL マスターインスタンスからのみ作成できます。

背景

クローンインスタンスを作成するために、バックアップの有効なストレージ期間中にバックアップセットまたは任意の時点を指定できます。クローンインスタンスは、マスターインスタンスの内容のみをコピーします。読み取り専用インスタンスまたは災害許容インスタンスの内容は、マスターインスタンスにコピーされません。コピーされた内容には、データベース情報、アカウント情報、およびインスタンス設定 (ホワイトリスト設定、バックアップ設定、パラメーター設定、しきい値アラーム設定など) が含まれます。

クローンインスタンスのデータベースタイプはマスターインスタンスと同じですが、他の設定 (課金方法、エディション、ゾーン、ネットワークタイプ、インスタンスタイプ、ストレージ容量など) は、マスターインスタンスと同一である必要はありません。マスターインスタンスデータをリカバリするためにクローンインスタンスを作成する場合は、マスターインスタンスよりも大きなインスタンスタイプとストレージ容量を選択することをお勧めします。それ以外の場合、パフォーマンスの制限によってデータのリカバリに必要な時間が長くなる可能性があります。

クローンインスタンスのアカウントタイプ はマスターインスタンスと同じですが、クローンインスタンスのアカウントパスワードを変更できます。たとえば、マスターアカウントを使用しているマスターインスタンスのクローンインスタンスを作成する場合、そのクローンインスタンスもそのマスターアカウントを使用します。

前提条件

クローンインスタンスを作成する場合、マスターインスタンスは次の条件を満たす必要があります。

  • ロックなしの実行ステータスでなければならない。

  • 現在移行タスクは存在しない。

  • データバックアップとログバックアップが有効になっている。

  • バックアップセットを使用してクローンインスタンスを作成する場合、マスターインスタンスには少なくとも 1 つの完了したバックアップセットが必要です。

手順

  1. RDS コンソール にログインします 。

  2. ターゲットインスタンスが配置されているリージョンを選択します。

  3. ターゲットインスタンス ID をクリックして、基本情報ページに移動します。

  4. 左側のナビゲーションペインで、バックアップとリカバリを選択してバックアップとリカバリページに移動します。

  5. ページの右上にあるクローンインスタンスをクリックします。

  6. インスタンスの構成を設定します。

    クローンインスタンスの設定

    パラメーターの説明

    パラメーター説明
    Restored Typeクローンインスタンスにコピーする内容を選択します。特定の期間のバックアップセットまたは内容を選択できます。
    Recovery Atコピーするコンテンツの時点を選択します。このパラメーターは、リカバリタイプ時間単位の場合に使用されます。
    Backup IDコピーするバックアップセットを選択します。このパラメーターは、リカバリタイプバックアップ ID 単位の場合に使用されます。
    Editon/Zone/Type/Capacity/Network Type/Durationこれらのパラメーターは、マスターインスタンスを作成する場合と同じ方法で定義されます。詳細については、「インスタンスの作成 」をご参照ください。
    Quantityバッチでクローンインスタンスを購入する数量を設定します。一度に最大 5 つのクローンインスタンスを作成できます。
  7. 今すぐ購入をクリックします。

  8. 注文情報を確認し、 Alibaba Cloud ApsaraDB for RDS サービスレベル契約に同意する場合はチェックボックスをオンにします。

  9. 今すぐ支払うをクリックします。