1. EIPとECSインスタンスのパブリックIPアドレスの違いは何ですか?

  • パブリックIPはECSインスタンスのプライベートNICに表示されますが、EIPはECSインスタンスのプライベートNICにマッピングされるNAT IPです。 したがって、EIPはECSインスタンスのNICには表示されません。

  • ECSインスタンスにバインドされたパブリックIPを解除できませんが、EIPはいつでもバインド/解除できます。

2.EIPはプライベートNICに表示されないのはなぜですか?

EIPはインターネットゲートウェイで構成され、ECSインスタンスのプライベートNICにマッピングされます。 したがって、プライベートNICには表示されません。

3.一つのアカウントで作成できるEIPの数はいくつですか? 

一つのアカウントで最大20のEIPを作成できます。 より多くのクォータを申請には、チケットを起票して申請してください。

4. EIPはどのようなリソースにバインドできますか?

ECS、VPCネットワークのSLBインスタンス、またはNATゲートウェイ。

5. クラシックネットワークのECSインスタンスにEIPをバインドできますか?

できません。

6.作成したEIPにアクセスできないのはなぜですか?

  • EIPは確実にリソースにバインドしていることを確認してください。
  • EIPがECSインスタンスにバインドされている場合は、ECSインスタンスのセキュリティルールを確認してください。 たとえば、ECSインスタンスをポート80からのアクセスを拒否するセキュリティグループに追加した場合は、EIPにポート80経由でアクセスすることができません。
  • EIP料金が延滞していないか確認してください。

7.ECSインスタンスにEIPをバインドできないのはなぜですか?

  • ECSインスタンスのネットワークタイプを確認してください。 EIPは、VPCネットワークのECSインスタンスにのみバインドできます。
  • EIPとECSインスタンスの存在するリージョンが違います。
  • ECSインスタンスが実行されていないか停止されています。
  • ECSインスタンスはすでにEIPにバインドされています。
  • ECSインスタンスには、システムに割り当てられたパブリックIPがあります。

8. EIPをNATゲートウェイにバインドできないのはなぜですか?

2018年1月26日までにNAT帯域幅パッケージを購入したユーザーは、NAT帯域幅パッケージを使用してNATゲートウェイ用のパブリックIPを提供する必要があります。 EIPをバインドするには、チケットを起票して申請してください。