edit-icon download-icon

ModifyRouterInterfaceAttribute

最終更新日: Dec 13, 2018

説明

ルータインターフェイスの設定を変更します。

リクエストパラメータ

名前 必須かどうか 説明
Action String はい

実行するアクション。

有効な値: ModifyRouterInterfaceAttribute

RegionId String はい

ルータインターフェイスが配置されているリージョン。

リージョン ID は DescribeRegions API を呼び出すことで取得できます。

RouterInterfaceId String はい ルータインターフェイスの ID。
DeleteHealthCheckIp Boolean いいえ

ルータインターフェイスで設定されたヘルスチェック IP を削除するかどうか。有効な値:

  • true: ヘルスチェック IP を削除します。

  • false(Default): ヘルスチェック IP を削除しません。

Name String いいえ

ルータインターフェイスの名前。

名前は英字で始める必要がありますが、http://https://で始めることはできません。

名前には、az、AZ、0-9、下線、およびハイフンを含む 2〜128 文字を使用できます。

Description String いいえ

ルータインターフェイスの説明。

説明は英語の文字で始める必要がありますが、http://https://で始めることはできません。

説明には 2〜256 文字を使用できます。

OppositeInterfaceId String いいえ ピアルータインターフェイスの ID。
OppositeRouterId String いいえ 接続するピア VRouter または VBR の ID。
OppositeInterfaceOwnerId String いいえ ピアルータインターフェイスの所有者のアカウント ID。
HealthCheckSourceIp String いいえ

物理接続でヘルスチェックを実行するために使用された送信元 IP アドレス。ローカルルータインターフェイスが配置されている VPC の未使用の IP アドレスである必要があります。

注意: このパラメータは、物理インターフェイスを確立するためにルートインターフェイスを作成する場合にのみ機能します。

HealthCheckTargetIp String いいえ

物理接続のヘルスチェックを実行するために使用された宛先 IP アドレス。

注意: このパラメーターは、 HealthCheckSourceIp パラメーターが指定されている場合に必要です。

レスポンスパラメータ

名前 説明
RequestId String リクエストの ID。

エラーコード

VPC API Error Center を参照してください。

リクエストの例

  1. https://vpc.aliyuncs.com/?Action=ModifyRouterInterfaceAttribute
  2. &Name=test
  3. &RouterInterfaceId=ri-2ze7fbuohm7pc3ybei8nv
  4. &RegionId=cn-hangzhou
  5. &<CommonParameters>

レスポンスの例

JSON 形式

  1. {
  2. "RequestId":"4EC47282-1B74-4534-BD0E-403F3EE64CAF"
  3. }