edit-icon download-icon

DeactivateRouterInterface

最終更新日: Feb 26, 2019

説明

アクティブ なルーターインターフェイスのステータスを非アクティブに設定します。

API が呼び出されると、ルータインタフェースは非アクティブ化ステータスに変わります。非アクティブ化が完了すると、ルータインタフェースは非アクティブステータスに変わります。

:延滞ルータインターフェイスを無効にすることはできません。

リクエスト パラーメーター

パラーメーター名 必須かどうか 説明
Action String はい 値: DeactivateRouterInterface
RegionId String はい

ルータインターフェイスが配置されているリージョン。

リージョン ID は DescribeRegions API を呼び出して取得できます。

RouterInterfaceId String はい ルーターインターフェイス ID

リターン パラーメーター

リターンパラメータはすべてパブリックリターンパラメータです。 詳細は パブリックパラメーター を参照してください。

エラーコード

エラーコード 説明 HTTP ステータスコード 意味
InvalidRegionId.NotFound 指定された RegionID が存在しません。 404 指定された RegionID が存在しません。
InvalidRouterInterfaceId.NotFound 指定された RouterInterfaceID が存在しません。 404 指定された RouterInterfaceID が存在しません。
IncorrectStatus ルーターインターフェイスのステータスが [アクティブ] の場合にのみこの操作が実行できます。 400 ルーターインターフェイスのステータスが [アクティブ] の場合にのみこの操作が実行できます。
Forbidden.FinacialLocked このルーターインターフェイスは未支払い料金があるため、ロックされています。 400 ルーターインターフェイスはロックされています。