edit-icon download-icon

AssociateEipAddress

最終更新日: Dec 13, 2018

説明

同じリージョンのクラウド製品インスタンスに EIP をバインドします。

EIP をバインドする前に、次の点に注意してください。

  • 使用可能な状態の EIP のみがバインドできます。

  • EIP は1つのクラウドリソースにのみバインドできます。

  • EIP を以下のクラウドリソースにバインドすることができます。

    • VPC ネットワークの ECS インスタンス

      実行状態または停止状態の ECS インスタンスのみがバインドできます。

    • NAT Gateway

      場合はNAT Gateway 帯域幅のパッケージに関連付けられた、にEIPをバインドするチケットNAT Gateway 。

    • VPC ネットワークの SLB インスタンス

      バインド後、SLB インスタンスはインターネットから要求を転送できます。

    • HAVIP

      使用可能または使用中の状態の HAVIP のみがバインドできます。

  • 各 ECS インスタンス、SLB インスタンス、および HAVIP は、1 つの EIP でのみバインドできます。ただし、 NAT Gateway は複数の EIP にバインドすることができます。

リクエストパラメータ

名前 必須 説明
Action string はい 実行するアクション。有効な値: AssociateEipAddress
AllocationId string はい EIP の ID。
InstanceType string いいえ

バインドを解除するクラウドリソース。有効な値:

 ●EcsInstance(デフォルト):VPC ネットワークの ECS インスタンス
 ●SlbInstance:VPC ネットワークの SLB インスタンス
 ●NAT: NAT Gateway
 ●HAVIP:HAVIP インスタンス
InstanceId string はい バインドするクラウドリソースの ID。

レスポンスパラメータ

名前 説明
RequestId string リクエストのID

エラーコード

VPC API エラーセンターを参照してください。

リクエストの例

  1. https://vpc.aliyuncs.com/?Action=AssociateEipAddress
  2. &AllocationId=eip-25877c70x
  3. &InstanceId=i-25skktcp4
  4. &<CommonParameters>

レスポンスの例

XML形式

  1. <AssociateEipAddressResponse>
  2. <RequestId>C0FD0EED-F90D-4479-803D-DD62335357E5</RequestId>
  3. </AssociateEipAddressResponse>

JSON形式

  1. {
  2. "RequestId": "C0FD0EED-F90D-4479-803D-DD62335357E5"
  3. }