edit-icon download-icon

DeleteRouteEntry

最終更新日: May 21, 2018

説明

ルートテーブルからルータエントリを削除します。

ルータエントリを削除する前に、次の点に注意してください。

  • 使用可能なステータスのルータエントリのみを削除できます。

  • VSwitch またはルートエントリを作成または削除している VPC のルータエントリを削除することはできません。

リクエストパラメータ

名前必須かどうか説明
Actionstringはい

実行するアクション。

有効な値: DeleteRouteEntry

RouteTableId stringはいルートエントリが属するルートテーブルの ID。
DestinationCidrBlock stringはいルートエントリの宛先 CIDR ブロック。
NextHopId stringはい

ルートエントリの次ホップインスタンスの ID。

注意 NextHopList が指定されていない場合、このパラメーターは必須です。

NextHopList JSON stringいいえ

ルータエントリの次のホップのリスト。 Equal-Cost マルチパスルーティング(ECMP)ルートエントリを作成するときは、このパラメータを指定します。

パラメータは次の要件を満たしている必要があります。

  • VPC の VRouter だけが ECMP ルートエントリの追加をサポートします。

  • 少なくとも 2 つの次のホップは指定する必要がありますが、4 を超えることはできません。

  • 次のホップは、接続された VBR を指すルートインターフェイスでなければなりません。

:このパラメータは、 NextHopId が指定されていない場合に必要です。

レスポンスパラメータ

名前説明
RequestId string リクエストの ID。

エラーコード

VPC API エラーセンターを参照してください。

リクエストの例

  1. https://vpc.aliyuncs.com/?Action=DeleteRouteEntry
  2. &RouterTableId=vtb-25vtxl5ct
  3. &DestinationCidrBlock=192.168.1.0/24
  4. &NextHopId=i-25skktcp4
  5. &<CommonParameters>

レスポンスの例

XML形式

  1. <DeleteRouteEntryResponse>
  2. <RequestId>4357FA74-F9F3-46E7-8890-AA30EC4F8D4F </RequestId>
  3. </DeleteRouteEntryResponse>

JSON形式

  1. {
  2. "RequestId": "4357FA74-F9F3-46E7-8890-AA30EC4F8D4F"
  3. }