edit-icon download-icon

VSwitch の作成

最終更新日: Mar 05, 2019

説明

指定された VPC 内で新しい VSwitch を作成します。VSwitchを作成するときは、次の点に注意してください。

  • VSwitch の下のクラウドインスタンスを複数のゾーンにまたがって分散することはできません。

  • 各 VPC に対して存在できる VSwitch の数は最大で 24 個です。

  • 各 VSwitch マスクは 16 ~ 24 ビットであり、256 ~ 65535 個の IP アドレスを扱うことができます。

  • VSwitch IP アドレスのうち、先頭の 1 つと末尾の 3 つはシステム用に確保されています (たとえば、192.168.1.0/24 の場合、システム用に予約される IP アドレスは、192.168.1.0、および 192.168.1.253 ~ 255 です)。

  • VSwitch では、ブロードキャストとマルチキャストはサポートされません。

  • VSwitch の CIDR ブロックは、その VPC の CIDR ブロックに属する必要があります。

  • VSwitch CIDR ブロックは VPC 内の CIDR ブロックと同一にできますが、その場合、VPC に対して存在できる VSwitch は 1 つだけです。

  • VSwitch CIDR ブロックは VPC の現在の RouteEntry の DestCIDR ブロックと同一にできません。

  • VSwitchのCIDRブロックサイズは、ルートエントリの宛先CIDRブロックサイズを超えることはできませんが、ルートエントリの宛先CIDRブロックのサブセットにすることができます。

  • VSwitchを作成後、VSwitchのCIDRブロックを変更することはできません。

  • VSwitch の下のクラウドプロダクトインスタンスの数は、VPC で利用できるインスタンスの数 (現在、クラウドプロダクトインスタンスの数は 10,000 個までです) を超えることはできません。

  • 1 つのクラウドプロダクトインスタンスは 1 つの VSwitch のみに属することができます。

リクエストパラメーター

名前 必須かどうか 説明
Action String はい 必須パラメーター、値:CreateVSwitch
ZoneId String はい ゾーンの ID
CidrBlock String はい

CIDR ブロック形式の VSwitch の IP アドレス範囲。IP アドレスの範囲は、次の要件を満たしている必要があります。

  • VSwitch のサブネットマスクのサイズは、/16〜/19 です。

  • VSwitch の CIDR ブロックは、VPC の CIDR ブロックに属していなければなりません。VSwitch の CIDR ブロックが VPC の CIDR ブロックと同じ場合、VPC は VS スイッチを 1 つだけ含むことができます。

  • VSwitch の CIDR ブロックは、VPC のルートエントリ内の任意の宛先 CIDR ブロックと同じにすることはできませんが、宛先 CIDR ブロックのサブセットにすることはできます。

VpcId String はい VSwitchが属するVPCのID
VSwitchName String いいえ

The name of the VSwitch.

名前は英字で始める必要がありますが、http://https://で始めることはできません。

名前には、a-z、A-Z、0-9、下線、およびハイフンを含む 2〜128 文字を使用できます。

Description String いいえ

VSwitch の説明。

説明は英語の文字で始める必要がありますが、http://https://で始めることはできません。

説明には 2〜256 文字を使用できます。

ClientToken String いいえ リクエストの冪等を保証するために使用されるクライアントトークン。このパラメータ値はクライアントによって生成され、一意でなければなりません。64 文字の ASCII 文字を超えることはできません。

詳細は、冪等の確保方法を参照してください。

リターンパラメーター

名前 説明
VSwitchId String システムによって割り当てられた VSwitchID

エラーコード

エラーコード 説明 HTTP ステータスコード 意味
InvalidZoneId.NotFound 指定されたゾーンは存在しません。 404 指定されたゾーンは存在しません。
InvalidVpcId.NotFound 指定された VPC は存在しません。 404 指定された VPC は存在しません。
InvalidCidrBlock.Malformed 指定された CIDR ブロックは無効です。 400 指定された CIDR の形式は正しくありません。
InvalidVSwitchName.Malformed 指定された仮想スイッチ名は無効です。 400 指定された VSwitch 名の形式は正しくありません。
InvalidVSwitchDiscription.Malformed 指定された仮想スイッチの説明は無効です。 400 指定された VSwitch の説明の形式は正しくありません。
ResourceNotAvailable リクエストしたリソースは、このリージョンまたはゾーンで利用できません。 400 指定されたリージョンまたはゾーンは VPC をサポートしていません。
InvalidParameter VPC 内の指定された CIDR ブロックは無効です。 400 指定された CIDR は正しくありません。
InvalidCidrBlock.Overlapped 指定された CIDR ブロックは他のサブセットとオーバーラップしています。 400 指定された CIDR は別の VSwitch の CIDR とオーバーラップしています。
InvalidCidrBlock.Overlapped 指定された CIDR ブロックは他のエントリとオーバーラップしています。 400 指定された CIDR は、カスタマイズルートを既に持つ CIDR とオーバーラップしています。
QuotaExceeded.VSwitch 仮想スイッチのクォータを超過しました。 400 VSwitch のクォータに達しています。
IncorretRouteEntryStatus いくつかのルートエントリステータスがこの操作をブロックしました。 400 一部のカスタマイズルートが保留状態のため、VSwitch の作成に失敗しました。
IncorretVSwitchStatus 同じ VPC 内で一部の仮想スイッチが変更されています。 400 一部の VSwitch が保留状態になっているため、VSwitch の作成に失敗しました。
InvalidCirdrBlock.MaskLength 指定された CIDR ブロックは無効です。 400 指定された CIDR ネットワークセグメントの形式は正しくありません。
IncorrectVpcStatus 現在の VPC ステータスはこの操作をサポートしていません。 400 指定された VPC は保留状態になっているため、VSwitch の作成に失敗しました。

リクエストの例

  1. https://ecs.aliyuncs.com/?Action=CreateVSwitch
  2. &CidrBlock=172.16.1.0/24
  3. &VpcId=vpc-257gq642n
  4. &ZoneId=cn-beijing-a
  5. &<Public Request Parameters>

戻り値の例

XML 形式

  1. <CreateVSwitchResponse>
  2. <RequestId>861E6630-AEC0-4B2D-B214-6CB5E44B7F04</RequestId>
  3. <VSwitchId>vsw-25naue4gz</VSwitchId>
  4. </CreateVSwitchResponse>

JSON 形式

  1. {
  2. "RequestId": "861E6630-AEC0-4B2D-B214-6CB5E44B7F04",
  3. "VSwitchId": "vsw-25naue4gz"
  4. }