edit-icon download-icon

CreateVServerGroup

最終更新日: May 21, 2018

説明

VServer グループを作成します。

リクエストパラメータ

名前必須かどうか説明
Actionstringはい

実行するアクション。有効な値:

CreateVServerGroup

RegionId stringいいえ Server Load Balancer インスタンスのリージョン ID。
LoadBalancerId stringはい Server Load Balancer インスタンスの ID。
VServerGroupName stringいいえ VServer グループの名前。
バックエンドサーバーJSON Stringいいえ

VServer グループに追加されたバックエンドサーバーのリスト。

VServer グループには、最大 20 個のバックエンドサーバーを含めることができます。

このパラメータを指定しないと、空の VServer グループが作成されます。

BackendServersオブジェクト
ServerId stringはい ECS インスタンスの ID。
PortIntegerはい

バックエンドサーバーによって使用されるポート。

有効な値:1-65535

WeightIntegerはい

バックエンドサーバーの重み。

有効な値は [0,100] です。デフォルト値:100

レスポンスパラメータ

名前 説明
RequestId string リクエストの ID。
VServerGroupId string VServer グループの ID。
BackendServers JSON String バックエンドサーバーのリスト。

リクエストの例

  1. https://slb.aliyuncs.com/?<Common parameters>
  2. &Action=CreateVServerGroup
  3. &RegionId=cn-east-hangzhou-01
  4. &LoadBalancerId=152a602e315-cn-beijing-btc-a01
  5. &VServerGroupName=Group1
  6. &BackendServers=[
  7. {'ServerId':'vm-233','Port':'80','Weight':'100'},
  8. {'ServerId':'vm-232','Port':'90','Weight':'100'},
  9. {'ServerId':'vm-231','Port':'70','Weight':'100'}
  10. ]

レスポンスの例

  • XML フォーマット

    1. <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
    2. <CreateVServerGroup>
    3. <RequestId>9DEC9C28-AB05-4DDF-9A78-6B08EC9CE18C</RequestId>
    4. <VServerGroupId>rsp-cige6j5e7p</VServerGroupId>
    5. <BackendServers>
    6. <BackendServer>
    7. <ServerId>vm-233</ServerId>
    8. <Port>80</Port>
    9. <Weight>100</Weight>
    10. </BackendServer>
    11. <BackendServer>
    12. <ServerId>vm-232</ServerId>
    13. <Port>90</Port>
    14. <Weight>100</Weight>
    15. </BackendServer>
    16. <BackendServer>
    17. <ServerId>vm-231</ServerId>
    18. <Port>70</Port>
    19. <Weight>100</Weight>
    20. </BackendServer>
    21. </BackendServers>
    22. </CreateVServerGroup>
  • JSON フォーマット

    1. {
    2. "RequestId":"9DEC9C28-AB05-4DDF-9A78-6B08EC9CE18C",
    3. "VServerGroupId":"rsp-cige6j5e7p",
    4. "VServerGroupName":"Group1",
    5. "BackendServers":{
    6. "BackendServer":[
    7. {'ServerId':'vm-232','Port':'80','Weight':'100'},
    8. {'ServerId':'vm-233','Port':'90','Weight':'100'},
    9. ]
    10. }
    11. }