Alibaba Cloud からのテクニカルサポートを希望し、テクニカルサポート中にデータベースインスタンスを操作する必要がある場合は、テクニカルサポートスタッフがテクニカルサポートを提供できるようにサービスアカウントを承認する必要があります。

背景情報

構成の表示や変更、テーブル構造、インデックス、および SQL ステートメントの表示ができるようにアカウントを承認すると、システムは一時的なサービスアカウントを生成し、承認情報に従った権限がこのアカウントに付与されます。

この一時的なサービスアカウントは、承認の有効期間が切れると自動的に削除されます。

手順

  1. RDS コンソールにログインし、対象インスタンスを選択します。
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで [アカウント] を選択します。
  3. [特権アカウント] タブページを選択します。
  4. 次の図に示すとおり、サービスアカウントに付与する権限を選択し、[特権状況] カラムにあるボタンをクリックします。
    • IP ホワイトリスト、データベースパラメータ、およびその他の問題のトラブルシューティングには、[制御権限] のみです。
    • アプリケーションによって発生しているデータベースのパフォーマンス問題については、[データ権限] を許可する必要があります


  5. 次の図に示すとおり、[有効期限の設定] ダイアログボックスで承認の有効期限を設定した後、[OK] をクリックします。


その後の操作

サービスアカウントを承認した後、[特権アカウント] タブページで承認をキャンセルしたり、または承認の有効期限を変更したりすることができます。