edit-icon download-icon

タグの作成

最終更新日: Oct 18, 2017

非常に多くのインスタンスを保有している場合は、タグをバインドすることで効率的にインスタンスの分類や管理を行うことができます。各タグはキーと値のペアで構成され、インスタンスに対して 2 レベルの分類を実装できます。

制約

  • 1 つのインスタンスにバインドできるタグは最大 10 個であり、各タグには一意の TagKeys が必要です。TagKeys が同じタグは、上書きされます。

  • 一度にバインドまたはバインド解除できるタグの数は 5 個までです。

  • リージョンが異なるタグ情報は、それぞれ独立しています。

  • タグ付けを解除し、そのタグが他のインスタンスにタグ付けされていない場合は、そのタグが削除されます。

操作手順

  1. [RDS コンソール]にログインし、[インスタンスリスト] をクリックします。

  2. 対象インスタンスのリージョンを選択します。

  3. インスタンスにタグを追加するには、2 つの方法があります。

    • 単一のインスタンスにタグを追加

      a. 対象インスタンスの横の [詳細] をクリックし、[タグの編集] をクリックします。

      b. 既にタグを作成済みの場合は、[使用可能なタグ] をクリックし、既存のタグを選択できます。[確認] をクリックします。

      c. 新しいタグを作成するには、[タグの編集] をクリックし、[キー][値] にタグのキーと値を入力します。[確認] をクリックします。

      d. バインドするすべてのタグについて情報を入力したら、[確認] をクリックして終了します。

    • 複数のインスタンスにタグを追加

      a. 対象インスタンスのチェックボックスを選択します。全インスタンスを選択する場合、タグを編集 となりのチェックボックスを選択します。

      b. [タグを編集] をクリックします。

      c. 既にタグを作成済みの場合は、[使用可能なタグ] をクリックし、既存のタグを選択できます。[確認] をクリックします。

      d. 新しいタグを作成するには、[タグの編集] をクリックし、[キー][値] にタグのキーと値を入力します。[確認] をクリックします。

      e. バインドするすべてのタグについて情報を入力したら、[確認] をクリックして終了します。