Log Service C SDK は、さまざまなプラットフォームからログを取得する際に発生する問題を解決できます (MIPS 系チップや OpenWrt システムとの互換性問題など)。

C SDK は、libcurl ネットワークライブラリを使用します。 apr/apr-util ライブラリは、メモリ管理や異なるプラットフォームとの接続における問題を解決します。 なお、C SDK は、ソースコードをコンパイルして使用します。

また、C Producer Library および C Producer Lite Library は、シンプル、高パフォーマンス、低リソース消費で、さまざまなプラットフォームのログをワンストップで収集できます。

GitHub プロジェクト: