edit-icon download-icon

Judgment Rules for Conflicting Resolution Records

最終更新日: Dec 13, 2018
NS CNAME A URL MX TXT AAAA SRV
NS 重複可 X X X X X X X
CNAME X X X X X X X X
A X X 重複可 X 無制限 無制限 無制限 無制限
URL X X X X 無制限 無制限 X 無制限
MX X X 無制限 無制限 重複可 無制限 無制限 無制限
TXT X X 無制限 無制限 無制限 重複可 無制限 無制限
AAAA X X 無制限 X 無制限 無制限 重複可 無制限
SRV X X 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 重複可

同じRR値と回線を持ついくつかの異なるタイプのDNSレコードが混在することはできません(Xは使用できません)。

  • X: 同じRR値と回線を持つ異なるタイプのDNSレコードは共存できません。例: www.example.comのAレコードを設定したユーザーはwww.example.comのCNAMEレコードを設定できません。
  • 無制限: 同じRR値と回線を持つ異なるタイプのDNSレコードが共存することが可能です。例: www.example.comのAレコードを設定したユーザーは、www.example.comのMXレコードを設定することもできます。
  • 重複可: 同じタイプと回線の下で複数の同一のRR値レコードを設定できることを示します。例: www.example.comのAレコードを設定したユーザーは、www.example.comの別のAレコードを設定することもできます。