はじめに

Web サイトのリモート添付ファイル機能とは、アップロードされた添付ファイルを FTP 経由でリモートストレージサーバー (通常はリモート FTP サーバー) に直接保存することを指します。

現在、Discuz フォーラム、PHPWind フォーラム、および WordPress Web サイトにて、リモート添付ファイル機能をサポートしています。

このドキュメントは、PHPWind ベースのフォーラムからのリモート添付ファイルの保存方法を説明します。

準備

OSS アカウントを申請して、 "public-read" のバケットを作成します。匿名アクセスを許可する必要があるため、許可を "public-read" に設定する必要があります。

手順

使用する PHPWind は PHPWind 8.7 です。設定プロセスは以下の通りです。

  1. Web サイトにログインします。

    管理インターフェイスに移動し、[グローバルアップロード設定のリモート添付] を選択します。 > >

  2. 機能の設定
    • [FTP アップロードを有効にする] を [はい] に設定します。
    • Web サイト添付アドレスを http://bucket-name.endpoint に設定します。ここで、杭州リージョンのバケット "test-hz-jh-002" をテストします。 http://test-hz-jh-002.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com を入力します。BucketName はエンドポイントと一致する必要があります。
    • OSS-FTP を実行する FTP サーバーのアドレスを設定します。 通常、127.0.0.1 です。
    • "FTP サービスポート番号" を既定の "2048" に設定します。
    • "リモート添付ファイルディレクトリ" を "." に設定することで、アップロード用のディレクトリをバケットのルートディレクトリ下に作成します。
    • "FTP アカウント" をAccessKeyID/BucketName の形式で設定します。ここで、"/" は "または" を意味しません。
    • "FTP パスワード" を AccessKeySecret に設定します。 AccessKeyID と AccessKeySecret を取得するため、Alibaba Cloud コンソールにログインし、アクセスキーの 管理ページに移動します。
    • FTP のタイムアウト時間を設定します。 "10" に設定した場合、リクエストが 10 秒以内にレスポンスを受け取らないとタイムアウトレスポンスが送信されます。
  3. 検証

    PHPWind では、ユーザーがテストボタンをクリックし、直接、機能をテストすることはできません。 そのため、機能を検証するためには、イメージファイルを投稿する必要があります。

    イメージを右クリックし、[新しいタブで画像を開く] をクリックします。 すると、イメージが新しいタブに表示されます。

    イメージの URL は、そのイメージが OSS のバケット "test-hz-jh-002" にアップロードされたことを示します。