はじめに

Web サイトのリモート添付ファイル機能とは、アップロードされた添付ファイルを FTP 経由でリモートストレージサーバー (通常はリモートFTPサーバー) に直接保存することを指します。

現在、Discuz フォーラム、PHPWind フォーラム、および WordPress Web サイトにて、リモート添付ファイル機能をサポートしています。

このドキュメントでは、Discuz ベースのフォーラムからのリモート添付ファイルの保存について説明します。

準備

OSS アカウントを申請し、"public-read" のバケットを作成します。匿名アクセスを許可する必要があるため、許可を "public-read" に設定する必要があります。

手順

ここで使用している Discuz のバージョンは Discuz! X3.1 です。詳細な設定プロセスは以下の通りです。

  1. Discuz Web サイトにログインし、管理インターフェイスに移動します。 [グローバル][アップロード設定] の順にクリックします。
  2. [リモート添付ファイル] をクリックし、機能を設定します。
    • [リモート添付を有効にする] を [はい]に設定します。
    • [SSL 接続を有効にする] を [いいえ] に設定します
    • OSS-FTP を実行する "FTPサーバーアドレス" を設定します。通常、 "127.0.0.1" です。
    • "FTP サービスポート番号" を既定の "2048" に設定します。
    • "FTP アカウント" を AccessKeyID/BucketName の形式で設定します。"/"は "または" を意味しません。
    • "FTP パスワード" を AccessKeySecret に設定します。
    • "パッシブモード接続" を既定の [はい] に設定します。
    • "Remote Attachment Directory" を "." に設定し、アップロード用のディレクトリをバケットのルートディレクトリ下に作成します。
    • "リモートURL" を http://BucketName.Endpoint に設定します。
      ここでは、杭州リージョンのバケット test-hz-jh-002 をテストします。 http://test-hz-jh-002.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com と入力します。ここでは、BucketName はエンドポイントと一致している必要があります。
    • タイムアウト時間を 0 に設定します。0 は既定値です。
    • 設定が完了した後、[リモート添付ファイルのテスト] をクリックします。 テストが成功すると、情報ボックスが表示されます。
  3. 検証

    機能をテストするため、フォーラムにファイルを投稿します。 任意の掲示板で投稿内容を作成し、投稿する添付ファイルとしてイメージファイルをアップロードします。

    [イメージ] を右クリックし、[新しいタブでイメージを開く] をクリックします。

    ブラウザでは、イメージの URL が、http://test-hz-jh-002.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com/forum/201512/18/171012mzvkku2z3na2w2wa.png であることが確認できます。 これは、イメージが OSS の test-hz-jh-002 にアップロードされたことを示しています。