edit-icon download-icon

Python SDK

最終更新日: Mar 13, 2019

詳しくは、インストール-SDK リファレンスをご参照ください。

Python SDK (19/04/2016) Version 0.4.6

更新:

  • oss_api のいくつかのインターフェースで sts_token がサポートされていなかったバグを修正しました。

Python SDK をダウンロード:OSS_Python_API_20160419.zip

Python の cmd ツールの手順については、クイックインストールを参照してください。

Python SDK (13/04/2016) Version 0.4.5

更新:

  • osscmd での listpart のサポート追加、osscmd 内の特殊制御文字の取り消し、encoding_type オプションで設定

Python SDK をダウンロード:OSS_Python_API_20160413.zip

Python の cmd ツールの使用方法については: クイックインストール

Python SDK (23/02/2016) Version 0.4.4

更新:

  • osscmd の特別な制御文字列のリストパートとキャンセルをサポート。encoding_type オプションによって設定される。

Python SDK をダウンロード: OSS_Python_API_20160223.zip

Python の cmd ツールの使用方法については、クイックインストールを参照してください。

Python SDK (20/11/2015) Version 0.4.2

更新:

  • osscmd に appendfromfile インタフェースを追加し、指定されたオブジェクトに内容を自動的に追加する機能をサポートしました。
  • append(append アップロードインターフェース)が API で追加されました。

Python SDK をダウンロード: OSS_Python_API_20150909.zip

Python の cmd ツールの使用方法については、クイックインストールを参照してください。

Python SDK (11/08/2015) Version 0.4.1

更新:

  • osscmd は、制御文字で’ list object ‘コマンドと’ delete object ‘コマンドを受け取るためのエンコードされた XML レスポンスをサポートしています。

Python SDK をダウンロード: OSS_Python_API_20150811.zip

Python の cmd ツールの使用方法については、クイックインストールを参照してください。

Python SDK (07/07/2015) Version 0.4.0

更新:

  • osscmd でサポートされる STS 機能を追加しました。

Python SDK をダウンロード: OSS_Python_API_20150707.zip

Python の cmd ツールの使用方法については、クイックインストールを参照してください。

Python SDK (24/06/2015) Version 0.3.9

更新:

  • 大型オブジェクトのコピーをサポートするために osscmd に copylargefile コマンドを追加

Python SDK をダウンロード: OSS_Python_API_20150624.zip

Python の cmd ツールの使用方法については、クイックインストールを参照してください。

Python SDK (13/04/2015) Version 0.3.8

更新:

  • osscmd のマルチアップロードで指定された無効な max_part_num が修正されました。
  • oss_api の upload_part で指定された部分の MD5 検証を追加しました。

Python SDK をダウンロード: oss_python_sdk_20150413.zip

Python の cmd ツールの使用方法については、クイックインストールを参照してください。

Python SDK (29/01/2015) Version 0.3.7

更新:

  • oss_api に referer および lifecycle インタフェースを追加しました。
  • osscmd に referer および lifecycle コマンドが追加されました。
  • osscmd の無効な upload_id が修正されました。

Python SDK をダウンロード: oss_python_sdk_20150129.zip

Python の cmd ツールの使用方法については、クイックインストールを参照してください。

Python SDK (31/12/2014) Version 0.3.6

更新:

  • osscmd uploadfromdir コマンドの check_point 機能を—check_point オプションで設定しました。

  • osscmd deleteallobject コマンドに—force 機能を追加して、すべてのオブジェクトを強制的に削除しました。

  • osscmd の multipart コマンドと uploadfromdir / downloadtodir コマンドに—thread_num オプションを追加しました。ユーザーはスレッド数を調整できます

  • oss_api にオブジェクト名ベースの Content-Type 生成機能を追加しました。

  • osscmd downloadtodir コマンドの—temp_dir オプションを追加して、ダウンロードしたオブジェクトを指定されたディレクトリに一時的に保存することをサポートしました。

  • osscmd に—check_md5 オプションを追加しました。アップロードファイルの MD5 検証が可能です。

Python SDKをダウンロード: oss_python_sdk_20141231.zip

クイックスタートガイドについては、SDK の README ファイルを参照してください。

Python SDK (09/05/2014)

更新:

  • oss_util のロガー初期化エラーのバグを修正しました。
  • 状況によっては、oss_api の multi_upload_file アップロード・インターフェースを最適化し、ネットワーク例外による再アップロードの回数を減らしました。

Python SDKをダウンロード: oss_python_sdk_20140509.zip