edit-icon download-icon

静的 Web サイトホスティングの設定

最終更新日: Nov 07, 2017

CNAMEで述べたように、OSSではドメイン名をOSSサービスアドレスに指定することができます。これにより、ウェブサイトにアクセスするとOSS バケットアクセスできます。ウェブサイトのホームページ(インデックスページ)とエラーページに対応するバケットのオブジェクトの名前をそれぞれ指定する必要があります。

詳細については、「OSS の静的 Web サイトホスティング」を参照してください。

Web サイトホスティングの設定

Web サイトホスティングを設定するには、putBucketWebsite を使用します。

  1. var co = require('co');
  2. var OSS = require('ali-oss')
  3. var client = new OSS({
  4. region: '<Your region>'
  5. accessKeyId: '<Your AccessKeyId>',
  6. accessKeySecret: '<Your AccessKeySecret>',
  7. bucket: '<Your bucket name>'
  8. });
  9. co(function* () {
  10. var result = yield client.putBucketLogging('bucket-name', 'region', {
  11. index: 'index.html',
  12. error: 'error.html'
  13. });
  14. console.log(result);
  15. }).catch(function (err) {
  16. console.log(err);
  17. });

Web サイトホスティングの表示

Web サイトホスティングを表示するには、getBucketWebsite を使用します。

  1. var co = require('co');
  2. var OSS = require('ali-oss')
  3. var client = new OSS({
  4. region: '<Your region>'
  5. accessKeyId: '<Your AccessKeyId>',
  6. accessKeySecret: '<Your AccessKeySecret>',
  7. bucket: '<Your bucket name>'
  8. });
  9. co(function* () {
  10. var result = yield client.getBucketLogging('bucket-name', 'region');
  11. console.log(result);
  12. }).catch(function (err) {
  13. console.log(err);
  14. });

Web サイトホスティングのクリア

Web サイトホスティングをクリアするには、deleteBucketWebsite を使用します。

  1. var co = require('co');
  2. var OSS = require('ali-oss')
  3. var client = new OSS({
  4. region: '<Your region>'
  5. accessKeyId: '<Your AccessKeyId>',
  6. accessKeySecret: '<Your AccessKeySecret>',
  7. bucket: '<Your bucket name>'
  8. });
  9. co(function* () {
  10. var result = yield client.deleteBucketLogging('bucket-name', 'region');
  11. console.log(result);
  12. }).catch(function (err) {
  13. console.log(err);
  14. });