edit-icon download-icon

例外処理

最終更新日: Nov 02, 2017

OSS Android SDK には、ClientException と ServiceException の 2 種類の例外があります。どちらもチェック可能な例外です。

ClientException

ClientExceptionは、不正なパラメータ、ネットワーク問題、アクティブなキャンセルなど、SDK内の例外を示します。

ServiceException

ServiceExceptionは、サーバー・エラー・メッセージの解析中のサーバー・エラーを示します。 OSSExceptionには、一般に以下のコンポーネントがあります。

  • Code: OSSエラーコードはユーザーに返します。

  • Message: OSS側で用意する詳細なエラーメッセージ。

  • RequestId: リクエストを一意に識別するUUID。 問題が解決できない場合は、このRequestIdを使用してOSS開発エンジニアに問い合わせすることができます。

  • HostId: アクセスされたOSSクラスタをマーキングする。

  • rawMessage: HTTP応答の元の本文。

一般的なOSSの例外は以下に示します。

エラーコード 説明
AccessDenied アクセスが拒否された。
BucketAlreadyExists バケットは既に存在します。
BucketNotEmpty バケットは空ではありません。
EntityTooLarge エンティティが大きすぎます。
EntityTooSmall エンティティが小さすぎます。
FileGroupTooLarge オブジェクトグループが大きすぎます。
FilePartNotExist オブジェクトパーツは存在しません。
FilePartStale オブジェクトパーツの有効期限が切れています。
InvalidArgument パラメータ・フォーマット・エラー。
InvalidAccessKeyId AccessKeyIDが存在しません。
InvalidBucketName バケット名が無効です。
InvalidDigest ダイジェストが無効です。
InvalidObjectName オブジェクト名が無効です。
InvalidPart Partが無効です。
InvalidPartOrder Partオーダーが無効です。
InvalidTargetBucketForLogging ロギング操作に無効なターゲットバケットがあります。
InternalError OSS内部エラー。
MalformedXML 不正なXML形式です。
MethodNotAllowed このメソッドはサポートされていません。
MissingArgument パラメータがありません。
MissingContentLength コンテンツの長さがありません。
NoSuchBucket バケットは存在しません。
NoSuchKey オブジェクトは存在しません。
NoSuchUpload マルチパートアップロードIDは存在しません。
NotImplemented このメソッドは処理できません。
PreconditionFailed 前処理エラー。
RequestTimeTooSkewed リクエスト時間はサーバー時間より15分を超えています。
RequestTimeout リクエストはタイムアウトしました。
SignatureDoesNotMatch 署名エラー。
TooManyBuckets ユーザーのバケット数量が上限を超えています。