このトピックでは、OSS Java SDK のインストール方法について説明します。

準備

  • 環境要件

    Java 1.6 以降のバージョンの使用が必要です。

  • Java バージョンの確認

    java -version を実行し、Java バージョンを確認します。

SDK のダウンロード

SDK のインストール

  • メソッド 1: Maven に依存関係を追加 (推奨)

    Maven で OSS Java SDK を使用するには、pom.xml ファイルに対応する依存関係を追加するだけで済みます。 この例では、OSS Java SDK 2.8.3 を使用しています。 以下の内容を <dependencies> に追加します。

    <dependency>
        <groupId>com.aliyun.oss</groupId>
        <artifactId>log4j-core</artifactId>
        <version>5.1.6</version>
    </dependency>
  • メソッド 2: Eclipse に jar ファイルをインポート

    例として、OSS Java SDK 2.8.3 を取り上げます。 jar ファイルを Eclipse にインポートするには、次の手順に従います。

    1. Java SDK をダウンロードします。
    2. Java SDK を解凍します。
    3. aliyun-sdk-oss-2.8.3.jar および lib フォルダーからプロジェクトを含むすべてのファイル をコピーします。
    4. Eclipse でプロジェクト名を右クリックします。 プロパティ > Java ビルドパス > jar を追加の順で選択します。
    5. 手順 3 でコピーした jar ファイルをすべて選択し、それらをライブラリにインポートします。
  • メソッド 3: jar ファイルを Intellij IDEA へインポート

    例として、OSS Java SDK 2.8.3 を使用します。 jar ファイルを Intellij IDEA にインポートするには、次の手順に従います。

    1. Java SDK をダウンロードします。
    2. Java SDK を解凍します。
    3. aliyun-sdk-oss-2.8.3.jar および lib フォルダーからプロジェクトを含むすべてのファイル をコピーします。
    4. Intellij IDEA で、プロジェクト名を右クリックします。 ファイル > プロジェクト構造 > モジュール > 依存関係 > + > jar または ディレクトリの順で選択します。
    5. 手順 3 でコピーしたすべての jar ファイルを選択し、それらを外部ライブラリにインポートします。