本ドキュメントは、OSS Java SDK 2.8.3 に基づき作成されています。

互換性

  • SDK バージョン 2.x.x
    • API: 互換性があります。
    • 名前空間: 互換性があります。
  • SDK バージョン 1.0.x
    • API: 互換性があります。
    • 名前空間: 互換性があります。 バージョン 1.0.x の Table Store のコードは、バージョン 2.0.0 から削除されています。 com.aliyun.openservices. * および com.aliyun.openservices.oss. * というパッケージ名は、com.aliyun.oss. * へ置き換えられています。

SDK ソースコードと API ドキュメント

OSS Java SDK ソースコードについては、『GitHub』をご参照ください。 詳細については、『OSS Java SDK API ドキュメント』をご参照ください。

サンプルコード

OSS SDK for Java は、参考用または使用目的でさまざまなサンプルコードを提供しています。 次の表にサンプルコードの内容を示します。

サンプルファイル コンテンツ
GetStartedSample.java クイックスタート
CreateFolderSample.java 簡易アップロードにフォルダを作成
AppendObjectSample.java アップロードの追加
UploadSample.java 再開可能アップロード
MultipartUploadSample.java マルチパーツアップロード
GetProgressSample.java アップロードプログレスバー
CallbackSample.java アップロードコールバック
CRCSample.java ファイルアップロード用 CRC
SimpleGetObjectSample.java オブジェクトのダウンロード
DownloadSample.java 再開可能ダウンロード
ObjectMetaSample.java オブジェクトメタの管理
ListObjectsSample.java オブジェクトの一覧
UploadPartCopySample.java オブジェクトのコピー
DeleteObjectsSample.java オブジェクトの削除
BucketOperationsSample.java バケットの管理: 許可されたアクセスライフサイクル管理、ログファイルアクセス、アンチリーチCORS
ImageSample.java 画像処理
PostObjectSample.java PostObject は、Java SDK から独立しています。
ConcurrentGetObjectSample.java 複数のオブジェクトの同時ダウンロード。 再開可能ダウンロードを推奨します。