edit-icon download-icon

Introduction

最終更新日: Dec 10, 2018

Cross-Origin Resource Sharing (CORS) を使用すると、Web アプリケーションが他のドメインのリソースにアクセスできるようになります。

この CORS のサポートにより、OSS では、より柔軟な Web アプリケーションの開発が実現されます。OSS のインターフェイスを使用して、クロスドメインアクセスのさまざまな権限を簡単に制御できます。