edit-icon download-icon

ListParts

最終更新日: Aug 01, 2018

ListParts コマンドを使用すると、正常にアップロードされた特定のアップロード ID のすべてのパートをリストできます。

リクエスト構文

  1. Get /ObjectName?uploadId=UploadId HTTP/1.1
  2. Host: BucketName.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com
  3. Date: GMT Date
  4. Authorization: Signature

リクエストパラメーター

名前 説明
uploadId String マルチパートアップロードイベントの ID。
デフォルト値: なし
max-parts Integer OSS の応答に表示されるパートの最大数。
デフォルト値: 1,000
part-number-marker Integer 特定のリストの開始位置。パートは、そのパート番号がこのパラメーターの値より大きい場合にのみリストされます。
デフォルト値: なし
encoding-type String 返されるコンテンツのエンコーディングとエンコーディングのタイプを指定します。オブジェクトキーでは UTF-8 文字が使用されますが、XML 1.0 標準では、0 ~ 10 の ASCII 値を含む文字などの特定の制御文字の解析はサポートされていません。XML 1.0 標準でサポートされていない制御文字がオブジェクトキーに含まれている場合は、encoding-type を指定して返されるオブジェクトキーをエンコードできます。
デフォルト値: なし

レスポンスの要素

名前   説明
ListPartsResult Container List Parts リクエストの結果の格納に使用されるコンテナー。
サブノード: Bucket、Key、UploadId、PartNumberMarker、NextPartNumberMarker、MaxParts、IsTruncated、Part
親ノード: なし
Bucket String
バケット名を指定します。
親ノード: ListPartsResult
EncodingType String
 
返される結果におけるエンコーディングのタイプを指定します。リクエストで encoding-type を指定した場合は、返される結果において Key がエンコードされます。
親ノード: ListPartsResult
Key String
オブジェクト名。
親ノード: ListPartsResult
UploadId String
アップロードイベントの ID。
親ノード: ListPartsResult
PartNumberMarker Integer
リスト結果内のパート番号の開始位置。
親ノード: ListPartsResult
NextPartNumberMarker Integer
今回返されなかった結果がある場合、応答リクエストには、次のリクエストにおける PartNumberMarker の値を示す NextPartNumberMarker 要素が含まれます。
親ノード: ListPartsResult
MaxParts Integer
返されたリクエストに表示されるパートの最大数。
親ノード: ListPartsResult
IsTruncated Enumerating strings List Parts に対して返された結果リストが切り捨てられているかどうか。”true” は返されなかった結果があることを示し、”false” はすべての結果が返されたことを示します。
有効な値: true と false
親ノード: ListPartsResult
Part String
パート情報の格納に使用されるコンテナー。
サブノード: PartNumber、LastModified、ETag、Size
親ノード: ListPartsResult
PartNumber Integer
パート番号。
親ノード: ListPartsResult.Part
LastModified Date
パートのアップロード日時。
親ノード: ListPartsResult.part
ETag String
アップロードされたパートのコンテンツ内の ETag 値。
親ノード: ListPartsResult.Part
Size Integer
アップロードされたパートのサイズ。
親ノード: ListPartsResult.Part

詳細分析

  • ListParts では、max-parts と part-number-marker の 2 つのリクエストパラメーターがサポートされています。
  • max-parts パラメーターの最大値は 1,000 で、デフォルト値も 1,000 です。
  • OSS から返される結果は、パート番号に基づいて昇順でリストされます。
  • ネットワーク伝送でエラーが発生する可能性があるため、List Parts の結果 (パート番号と ETag 値) を使用して Complete Multipart の最終パートリストを生成しないことをお勧めします。

リクエストの例:

  1. Get /multipart.data?uploadId=0004B999EF5A239BB9138C6227D69F95 HTTP/1.1
  2. Host: oss-example.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com
  3. Date: Thu, 23 Feb 2012 07:13:28 GMT
  4. Authorization: OSS qn6qrrqxo2oawuk53otfjbyc:4qOnUMc9UQWqkz8wDqD3lIsa9P8=

レスポンスの例:

  1. HTTP/1.1 200
  2. Server: AliyunOSS
  3. Connection: keep-alive
  4. Content-length: 1221
  5. Content-type: application/xml
  6. x-oss-request-id: 106452c8-10ff-812d-736e-c865294afc1c
  7. Date: Thu, 23 Feb 2012 07:13:28 GMT
  8. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  9. <ListPartsResult xmlns="http://doc.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com">
  10. <Bucket>multipart_upload</Bucket>
  11. <Key>multipart.data</Key>
  12. <UploadId>0004B999EF5A239BB9138C6227D69F95</UploadId>
  13. <NextPartNumberMarker>5</NextPartNumberMarker>
  14. <MaxParts>1000</MaxParts>
  15. <IsTruncated>false</IsTruncated>
  16. <Part>
  17. <PartNumber>1</PartNumber>
  18. <LastModified>2012-02-23T07:01:34.000Z</LastModified>
  19. <ETag>&quot;3349DC700140D7F86A078484278075A9&quot;</ETag>
  20. <Size>6291456</Size>
  21. </Part>
  22. <Part>
  23. <PartNumber>2</PartNumber>
  24. <LastModified>2012-02-23T07:01:12.000Z</LastModified>
  25. <ETag>&quot;3349DC700140D7F86A078484278075A9&quot;</ETag>
  26. <Size>6291456</Size>
  27. </Part>
  28. <Part>
  29. <PartNumber>5</PartNumber>
  30. <LastModified>2012-02-23T07:02:03.000Z</LastModified>
  31. <ETag>&quot;7265F4D211B56873A381D321F586E4A9&quot;</ETag>
  32. <Size>1024</Size>
  33. </Part>
  34. </ListPartsResult>