edit-icon download-icon

ListMultipartUploads

最終更新日: Aug 01, 2018

実行中のマルチパートアップロードイベント、開始・完了または中止されていないマルチパートアップロードイベントを一覧表示する場合は ListMultipartUploads インターフェースを使用します。

OSSによって返されるリストの結果には、最大1000のマルチパートアップロードメッセージが含まれています。OSSによって返されたリストの結果でマルチパートアップロードメッセージの数を指定したい場合は、max-アップロードパラメータを追加することができますリクエスト 。さらに、OSSによって返されるリスト結果のIsTruncated要素は、他のマルチパートアップロードメッセージが含まれているかどうかを示します。

リクエスト構文

  1. Get /?uploads HTTP/1.1
  2. Host: BucketName.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com
  3. Date: GMT Date
  4. Authorization: Signature

リクエストパラメーター

名前   説明
delimiter String オブジェクト名をグループ化するために使用する文字。指定したプレフィックスから最初の delimiter までの名前を持つオブジェクトはすべて要素のグループ (CommonPrefixes) として機能します。
max-uploads String 1 件のリクエストに対して返されるマルチパートアップロードイベントの最大数。指定されていない場合のデフォルト値は 1000 です。max-uploads の値は 1000 以下にする必要があります。
key-marker String upload-id-marker パラメーターと組み合わせて使用して、返される結果の開始位置を指定します。 l upload-id-marker パラメーターを設定していない場合、クエリ結果には、辞書式順序のすべてのオブジェクト名が key-marker パラメーターの値を超えているマルチパートイベントが表示されます。 l upload-id-marker パラメーターを設定している場合、クエリ結果には、辞書式順序のすべてのオブジェクト名が key-marker パラメーターの値を超えているマルチパートイベントと、オブジェクト名が key-marker パラメーターの値と同じだがアップロード ID が upload-id-marker パラメーターの値を超えているすべてのマルチパートアップロードイベントが表示されます。
prefix String 返されるオブジェクトキーに指定に応じたプレフィックスが付与されるという制限を適用します。プレフィックスを使用するクエリから返されるキーにはそのプレフィックスも含まれることに注意してください。
upload-id-marker String key-marker パラメーターと組み合わせて使用して、返される結果の開始位置を指定します。 key-marker を設定していない場合、upload-id-marker は無視されます。 l key-marker を設定している場合、クエリ結果には、辞書式順序のすべてのオブジェクト名が key-marker の値を超えているマルチパートイベントと、オブジェクト名が key-marker の値と同じだがアップロード ID が upload-id-marker の値を超えているすべてのマルチパートアップロードイベントが表示されます。
encoding-type String 返されるコンテンツのエンコーディングとエンコーディングのタイプを指定します。オブジェクトキーでは UTF-8 文字が使用されますが、XML 1.0 標準では、0 ~ 10 の ASCII 値を含む文字などの特定の制御文字の解析はサポートされていません。XML 1.0 標準でサポートされていない制御文字がオブジェクトキーに含まれている場合は、encoding-type を指定して返されるオブジェクトキーをエンコードできます。

レスポンスの要素

名前 説明
ListMultipartUploadsResult Container ListMultipartUploads リクエストの結果の格納に使用されるコンテナー。
サブノード: Bucket、KeyMarker、UploadIdMarker、NextKeyMarker、NextUploadIdMarker、MasUploads、Delimiter、Prefix、CommonPrefixes、IsTruncated、Upload
親ノード: なし
Bucket String バケット名を指定します。
親ノード: ListMultipartUploadsResult
EncodingType String 返される結果におけるエンコーディングのタイプを指定します。リクエストで encoding-type を指定した場合は、返される結果において Delimiter、KeyMarker、Prefix、NextKeyMarker、Key などの要素がエンコードされます。
親ノード: ListMultipartUploadsResult
KeyMarker String リスト内の開始オブジェクトの位置。
親ノード: ListMultipartUploadsResult
UploadIdMarker String リスト内の開始アップロード ID の位置。
親ノード: ListMultipartUploadsResult
NextKeyMarker String 今回返されなかった結果がある場合、応答リクエストには、次のリクエストにおける KeyMarker の値を示す NextKeyMarker 要素が含まれます。
親ノード: ListMultipartUploadsResult
NextUploadMarker String 今回返されなかった結果がある場合、応答リクエストには、次のリクエストにおける UploadMarker の値を示す NextUploadMarker 要素が含まれます。
親ノード: ListMultipartUploadsResult
MaxUploads Integer OSS から返されるアップロードの最大数。
親ノード: ListMultipartUploadsResult
IsTruncated enumerative string 返されたマルチパートアップロードの結果リストが切り捨てられているかどうかを指定します。”true” は返されなかった結果があることを示し、”false” はすべての結果が返されたことを示します。
有効な値: true と false
デフォルト値: False
親ノード: ListMultipartUploadsResult
Upload Container マルチパートアップロードイベントに関する情報の格納に使用されるコンテナー。
サブノード: Key、UploadId、Initiated
親ノード: ListMultipartUploadsResult
Key String マルチパートアップロードイベントを開始したオブジェクトの名前。
親ノード: Upload
UploadId String マルチパートアップロードイベントの ID。
親ノード: Upload
Initiated Date マルチパートアップロードイベントの開始日時。
親ノード: Upload

詳細分析

  • max-uploads パラメーターの最大値は 1000 です。
  • OSS から返される結果は、オブジェクト名の辞書式順序に基づいて昇順でリストされます。同じオブジェクトの場合、結果は時間の昇順でリストされます。
  • prefix パラメーターを使用すると、バケット内のオブジェクトをグループ単位で柔軟に管理できます (フォルダー機能に似ています)。
  • ListMultipartUploads リクエストでは、prefix、marker、delimiter、upload-id-marker、max-keys の 5 つのリクエストパラメーターがサポートされています。これらのパラメーターの組み合わせに基づいて、マルチパートアップロードイベントを照会して目的のクエリ結果を得るためのルールを設定できます。

リクエストの例:

  1. Get /?uploads HTTP/1.1
  2. Host:oss-example. oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com
  3. Date: Thu, 23 Feb 2012 06:14:27 GMT
  4. Authorization: OSS qn6qrrqxo2oawuk53otfjbyc:JX75CtQqsmBBz+dcivn7kwBMvOY=

レスポンスの例:

  1. HTTP/1.1 200
  2. Server: AliyunOSS
  3. Connection: keep-alive
  4. Content-length: 1839
  5. Content-type: application/xml
  6. x-oss-request-id: 58a41847-3d93-1905-20db-ba6f561ce67a
  7. Date: Thu, 23 Feb 2012 06:14:27 GMT
  8. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  9. <ListMultipartUploadsResult xmlns="http://doc.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com">
  10. <Bucket>oss-example</Bucket>
  11. <KeyMarker></KeyMarker>
  12. <UploadIdMarker></UploadIdMarker>
  13. <NextKeyMarker>oss.avi</NextKeyMarker>
  14. <NextUploadIdMarker>0004B99B8E707874FC2D692FA5D77D3F</NextUploadIdMarker>
  15. <Delimiter></Delimiter>
  16. <Prefix></Prefix>
  17. <MaxUploads>1000</MaxUploads>
  18. <IsTruncated>false</IsTruncated>
  19. <Upload>
  20. <Key>multipart.data</Key>
  21. <UploadId>0004B999EF518A1FE585B0C9360DC4C8</UploadId>
  22. <Initiated>2012-02-23T04:18:23.000Z</Initiated>
  23. </Upload>
  24. <Upload>
  25. <Key>multipart.data</Key>
  26. <UploadId>0004B999EF5A239BB9138C6227D69F95</UploadId>
  27. <Initiated>2012-02-23T04:18:23.000Z</Initiated>
  28. </Upload>
  29. <Upload>
  30. <Key>oss.avi</Key>
  31. <UploadId>0004B99B8E707874FC2D692FA5D77D3F</UploadId>
  32. <Initiated>2012-02-23T06:14:27.000Z</Initiated>
  33. </Upload>
  34. </ListMultipartUploadsResult>