edit-icon download-icon

GetObjectMeta

最終更新日: Jun 19, 2018

GetObjectMeta はバケット内のオブジェクトの基本メタ情報を取得するために使用されますが、バケットのコンテンツを返しません。 メタ情報には、Etag、Size(ファイルサイズ)、および LastModified が含まれます。

リクエスト構文

  1. GET /ObjectName?objectMeta HTTP/1.1
  2. Host: BucketName.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com
  3. Date: GMT Date
  4. Authorization: SignatureValue

詳細分析

  • GetObjectMeta リクエストが送信された後、システムがOKメッセージを返してもエラーメッセージを返しても、メッセージ本文は返されません。
  • GetObjectMetaObjectMeta リクエストのパラメータを指定する必要があります。 指定しない場合は、GetObject のリクエストとして処理されます。
  • ファイルが存在しない場合、システムは 404 Not Foundエラーを返します。
  • GetObjectMeta ではバケット内のオブジェクトの基本メタ情報のみが返されるため、Header Objectより軽量です。 メタ情報には、Etag、Size(ファイルサイズ)、および LastModified が含まれます。 サイズは、Content-Length ヘッダーの値で測定されます。
  • ファイルタイプがシンボリックリンクの場合、シンボリックリンク自体の情報のみが返されます。

リクエストの例

  1. GET /oss.jpg?objectMeta HTTP/1.1
  2. Host: oss-example.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com
  3. Date: Wed, 29 Apr 2015 05:21:12 GMT
  4. Authorization: OSS qn6qrrqxo2oawuk53otfjbyc:CTkuxpLAi4XZ+WwIfNm0FmgbrQ0=

応答の例

  1. HTTP/1.1 200 OK
  2. x-oss-request-id: 559CC9BDC755F95A64485981
  3. Date: Wed, 29 Apr 2015 05:21:12 GMT
  4. ETag: "5B3C1A2E053D763E1B002CC607C5A0FE"
  5. Last-Modified: Fri, 24 Feb 2012 06:07:48 GMT
  6. Content-Length: 344606
  7. Connection: keep-alive
  8. Server: AliyunOSS