DeleteObject の操作は、オブジェクトを削除するために使用されます。

リクエスト構文

  1. DELETE /ObjectName HTTP/1.1Host: BucketName.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.comDate: GMT DateAuthorization: SignatureValue

詳細分析

  • オブジェクトの削除を持つオブジェクトを削除するには、このオブジェクトへの書き込み権限を持っている必要があります。
  • 削除するオブジェクトが存在しない場合は、OSSは、204 コンテンツなしのステータスコードを返します。
  • オブジェクトのバケットが存在しない場合、システムは、404 が見つかりませんでした が返されます。
  • ファイルの場合は シンボリックリンク型である、唯一のシンボリックリンクが削除されます。

リクエスト例:

  1. DELETE /copy_oss.jpg HTTP/1.1Host: oss-example.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.comDate: Fri, 24 Feb 2012 07:45:28 GMTAuthorization: OSS qn6qrrqxo2oawuk53otfjbyc:zUglwRPGkbByZxm1+y4eyu+NIUs=

戻り値の例:

  1. HTTP/1.1 204 NoContentx-oss-request-id: 559CC9BDC755F95A64485981Date: Fri, 24 Feb 2012 07:45:28 GMTContent-Length: 0Connection: keep-aliveServer: AliyunOSS