edit-icon download-icon

DeleteBucketLogging

最終更新日: Aug 01, 2018

DeleteBucketLogging 操作を使用すると、バケットのアクセスログ機能を無効にすることができます。

リクエスト構文

  1. DELETE /?logging HTTP/1.1
  2. Host: BucketName.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com
  3. Date: GMT Date
  4. Authorization: SignatureValue

詳細分析

  • バケットが存在しない場合は、エラー “404 no content” が返されます。エラーコードは NoSuchBucket です。
  • バケットのアクセスログ機能を無効にできるのはバケットオーナーだけです。自分のものではないバケットを操作しようとすると、エラー 403 Forbidden が返されます。エラーコードは AccessDenied です。
  • ターゲットバケットでアクセスログ機能が有効になっていない場合は、HTTP ステータスコード 204 が返されます。

リクエストの例

  1. DELETE /?logging HTTP/1.1
  2. Host: oss-example.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com
  3. Date: Fri, 24 Feb 2012 05:35:24 GMT
  4. Authorization: OSS qn6qrrqxo2oawuk53otfjbyc:6ZVHOehYzxoC1yxRydPQs/CnMZU=

レスポンスの例

  1. HTTP/1.1 204 No Content
  2. x-oss-request-id: 534B371674E88A4D8906008B
  3. Date: Fri, 24 Feb 2012 05:35:24 GMT
  4. Connection: keep-alive
  5. Content-Length: 0
  6. Server: AliyunOSS