edit-icon download-icon

GetBucketReferer

最終更新日: Aug 01, 2018

GetBucketLifecycle 操作を使用するとバケットのリファラー設定を表示できます。

リクエスト構文

  1. GET /?referer HTTP/1.1
  2. Host: BucketName.oss.aliyuncs.com
  3. Date: GMT Date
  4. Authorization: SignatureValue

レスポンスの要素

名前 説明
RefererConfiguration Container リファラー設定のコンテンツの保存に使用されるコンテナー。
サブノード: AllowEmptyReferer ノード、RefererList ノード
親ノード: なし
AllowEmptyReferer enumerative string リファラーフィールドが null であるアクセスリクエストを許可するかどうかを指定します。
有効な値: true と false
デフォルト値: true
親ノード: RefererConfiguration
RefererList Container リファラーアクセスホワイトリストの保存に使用されるコンテナー。
親ノード: RefererConfiguration
サブノード: Referer
RefererList String リファラーアクセスホワイトリストを指定します。
親ノード: RefererList

詳細分析

  • バケットが存在しない場合は、エラー 404 が返されます。エラーコードは NoSuchBucket です。
  • バケットのリファラー設定を表示できるのはバケットオーナーだけです。他のユーザーが表示しようとすると、エラー 403 Forbidden が返されます。エラーコードは AccessDenied です。
  • バケットでリファラー設定が行われていない場合は、AllowEmptyReferer のデフォルト値と空の RefererList が返されます。

リクエストの例:

  1. Get /?referer HTTP/1.1
  2. Host: oss-example.oss.aliyuncs.com
  3. Date: Thu, 13 Sep 2012 07:51:28 GMT
  4. Authorization: OSS qn6qrrqxo2oawuk53otfjbyc: BuG4rRK+zNhH1AcF51NNHD39zXw=

レスポンスの例 (リファラールールが既に設定されている場合):

  1. HTTP/1.1 200
  2. x-oss-request-id: 534B371674E88A4D8906008B
  3. Date: Thu, 13 Sep 2012 07:51:28 GMT
  4. Connection: keep-alive
  5. Content-Length: 218
  6. Server: AliyunOSS
  7. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  8. <RefererConfiguration>
  9. <AllowEmptyReferer>true</AllowEmptyReferer >
  10. <RefererList>
  11. <Referer> http://www.aliyun.com</Referer>
  12. <Referer> https://www.aliyun.com</Referer>
  13. <Referer> http://www.*.com</Referer>
  14. <Referer> https://www.?.aliyuncs.com</Referer>
  15. </RefererList>
  16. </RefererConfiguration>

レスポンスの例 (リファラールールが設定されていない場合):

  1. HTTP/1.1 200
  2. x-oss-request-id: 534B371674E88A4D8906008B
  3. Date: Thu, 13 Sep 2012 07:56:46 GMT
  4. Connection: keep-alive
  5. Content-Length: 308
  6. Server: AliyunOSS
  7. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  8. <RefererConfiguration>
  9. <AllowEmptyReferer>true</AllowEmptyReferer >
  10. < RefererList />
  11. </RefererConfiguration>