edit-icon download-icon

PutBucketWebsite

最終更新日: Aug 01, 2018

PutBucketWebsite 操作を使用すると、バケットを静的 Web サイトホスティングモードに設定できます。

リクエスト構文

  1. PUT /?website HTTP/1.1
  2. Date: GMT Date
  3. Content-Length: ContentLength
  4. Content-Type: application/xml
  5. Host: BucketName.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com
  6. Authorization: SignatureValue
  7. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  8. <WebsiteConfiguration>
  9. <IndexDocument>
  10. <Suffix>index.html</Suffix>
  11. </IndexDocument>
  12. <ErrorDocument>
  13. <Key>errorDocument.html</Key>
  14. </ErrorDocument>
  15. </WebsiteConfiguration>

リクエストの要素

パラメータ名 説明 必須
ErrorDocument container 子要素Keyの親要素。
親要素: WebsiteConfiguration
いいえ
IndexDocument container 子要素Suffixの親要素。
親要素: WebsiteConfiguration
はい
Key string 4XX クラスエラーが発生した場合に使用するファイル名。
親要素: WebsiteConfiguration.ErrorDocument
条件: ErrorDocument が指定されている場合は必須
条件による
Suffix string ドキュメントルートを設定するとき、空またはスラッシュ(/)が含まれない。たとえば、インデックスファイルが index.html の場合、oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com/mybucket/mydir/ にアクセスすると、デフォルトでは oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com/mybucket/index.html と同等アクセスであること。
親要素: WebsiteConfiguration.IndexDocument
はい
WebsiteConfiguration container リクエストのコンテナー。
親要素: なし
はい

詳細分析

  • 静的 Web サイトとは、すべての Web ページが静的コンテンツ (クライアントで実行される JavaScript などのスクリプトを含む) で構成されている Web サイトです。OSS では、サーバーで処理する必要があるコンテンツ (PHP、JSP、APS.NET など) はサポートされていません。
  • 自分のドメイン名を使用してバケットベースの静的 Web サイトにアクセスする場合は、CNAME ドメイン名を使用できます。具体的な設定方法については、セクション 3.4 の「カスタマイズドメイン名のバインド」を参照してください。
  • バケットを静的 Web サイトホスティングモードに設定する際には、インデックスページを指定する必要があります。エラーページはオプションです。
  • バケットを静的 Web サイトホスティングモードに設定すると、指定したインデックスページとエラーページがバケット内のオブジェクトになります。
  • バケットを静的 Web サイトホスティングモードに設定すると、静的 Web サイトのルートドメイン名への匿名アクセスに対してはインデックスページが返され、静的 Web サイトのルートドメイン名への署名付きアクセスに対しては Get Bucket の結果が返されるようになります。
  • Content-MD5 リクエストヘッダーをアップロードした場合は、本文の Content-MD5 が計算されて、両者が同じであるかどうかが確認されます。異なる場合は、エラーコード InvalidDigest が返されます。

リクエストの例:

  1. PUT /?website HTTP/1.1
  2. Host: oss-example.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com
  3. Content-Length: 209
  4. Date: Fri, 04 May 2012 03:21:12 GMT
  5. Authorization: OSS qn6qrrqxo2oawuk53otfjbyc:KU5h8YMUC78M30dXqf3JxrTZHiA=
  6. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  7. <WebsiteConfiguration>
  8. <IndexDocument>
  9. <Suffix>index.html</Suffix>
  10. </IndexDocument>
  11. <ErrorDocument>
  12. <Key>error.html</Key>
  13. </ErrorDocument>
  14. </WebsiteConfiguration>

レスポンスの例:

  1. HTTP/1.1 200 OK
  2. x-oss-request-id: 534B371674E88A4D8906008B
  3. Date: Fri, 04 May 2012 03:21:12 GMT
  4. Content-Length: 0
  5. Connection: keep-alive
  6. Server: AliyunOSS