不要になったバケットを削除して、ストレージコストを節約することができます。

警告 削除したバケットは復元できないので、バケットの削除は慎重に行ってください。

前提条件

バケットを削除する前に、バケット内のすべてのオブジェクト (マルチパートアップロードタスクで生成されたフラグメントを含む) が削除されていることを確認します。 詳細は、「オブジェクトの削除」をご参照ください。

OSS コンソールでのバケットの削除

次の手順に従って、OSS コンソールでバケットを削除します。
  1. OSS コンソールにログインします。
  2. 左側のバケットリストで、削除するバケットをクリックし、[基本設定] タブをクリックします。
  3. [Bucket 管理] セクションで、[バケットを削除する] をクリックします。
  4. 表示されたダイアログボックスで、[OK] をクリックします。

ossutil によるバケットの削除

コマンドラインツール ossutil を使用して、バケットを削除することもできます。 詳細は、「バケット関連コマンド」をご参照ください。

ossbrowser によるバケットの削除

グラフィカル管理ツール ossbrowser を使用して、バケットを削除することもできます。 詳細は、「クイックスタート」をご参照ください。

OSS API/SDK によるバケットの削除

さまざまな言語の OSS API や SDK を使用して、バケットを削除できます。 詳細は、次の URL をご参照ください。

他の言語の SDK デモについては、「はじめに」をご参照ください。