OSS にオブジェクトを保存する必要がなくなった場合は、それ以上の変更をしないように削除します。

このタスクについて

OSS コンソールで、単一のオブジェクトまたは複数のオブジェクトを削除できます。 コンソールでは一度に最大 1,000 個のオブジェクトを削除できます。 選択したオブジェクトだけを削除する場合、または 1,000 個を超えるオブジェクトを削除する場合は、「OSS 開発者ガイド」の「オブジェクトを削除」をご参照ください。
警告 削除されたオブジェクトは回復できません。 慎重に操作を実行する必要があります。

手順

  1. [OSS コンソール] にログインします。
  2. バケット名一覧から、削除したいバケットの名前を選択します。  
  3. [ファイル] をクリックします。
  4. 1つまたは複数のオブジェクトを選択し、[削除] をクリックし、 [ファイルの削除] ダイアログボックスを開きます。
  5. [OK] をクリックします。