OSS モニタリングエントリ

OSS モニタリングサービスは Alibaba Cloud Console で利用することができます。 次のいずれかの方法で OSS モニタリングサービスにアクセスすることができます。

OSS モニタリングページ

OSS モニタリングページは、次の 3 つのタブで構成されています。

  • ユーザー概要
  • バケットリスト
  • アラームルール


OSS モニタリングページは自動更新をサポートしていません。 最新のデータを表示するには、右上にある [更新] をクリックします。

OSS コンソールにログインするには、 「Object Storage Serviceコンソールに移動」をクリックします。

ユーザー概要

ユーザー概要ページには、ユーザーモニタリング情報、最新の月の統計、ユーザーレベルのメトリックインジケーターなど、モニタリング情報がユーザーレベルで表示されています。

  • ユーザーモニタリング情報

    このモジュールでは、バケットおよび関連アラームルールの合計数が表示されます。



      • パラメーターは次のとおりです。: 作成したすべてのバケットを表示するには、[バケット番号] の横の番号をクリックします。
      • [アラームルール数]、[アラーム中]、[禁止数]、または [アラーム済み ] の横の数字をクリックすると、情報の詳細が表示されます。
      • [アラーム中] は、アラームステータスのアラームを表しています。
      • [禁止数] は、現在無効になっているアラームを表しています。
      • [アラーム済み] は、最近アラームステータスに変更されたアラームを参照します。
  • 月間統計

    このモジュールは、当月の初日の午前 0 時からメータリングデータ取得終了時刻までの期間中に使用した課金 OSS リソースに関する情報を表示します。 次のインジケーターが表示されます。

    • ストレージ使用率
    • インターネット送信量
    • Put リクエスト数
    • Get リクエスト数


    各値の単位の桁は、自動的に調整されます。 選択した値の上にカーソルを合わせると、正確な値が表示されます。



  • ユーザーレベルのメトリックインジケーター

    このモジュールはユーザーレベルのメトリックチャートとテーブルを表示し、[モニタリングサービス概要][クエリステータス詳細] で構成されています。



    対応するメトリックチャートまたはテーブルを表示するには、事前に決められた時間範囲を選択するか、カスタム時間ボックスで時間範囲を定義します。
    • 時間範囲オプションは以下から選択します。: 1 時間、6 時間、12 時間、1 日、7 日。 既定のオプションは 1 時間です。
    • カスタム時間ボックスを使用すると、開始時刻と終了時刻を分レベルで定義できます。


    メトリックチャート / テーブルは、次の表示モードをサポートしています。
    • 凡例の非表示: 次の図に示すように、凡例をクリックすることで、対応するインジケーター曲線を非表示にすることができます。

    • メトリックチャートの右上にあるアイコンをクリックすると、チャートが拡大されます。 テーブルはズームできません。
    • メトリックチャートの右上にあるアイコンをクリックすると、表示されているメトリックインジケーターのアラームルールを設定できます。 詳しくは、「アラームサービスユーザーガイド」をご参照ください。 注記: テーブルおよびメータリング参照インジケーターのアラームルールは設定できません。
    • グラフの曲線領域内にカーソルを置き、マウスの左ボタンを押しながらマウスをドラッグすると、時間範囲が拡張されます。 [ズームのリセット] をクリックすると、元の時間範囲に戻ります。
  • サービスモニタリング概要

    [サービスモニタリング概要] ページには、次の主要なメトリックチャートが表示されます。

    • ユーザーレベルの可用性/有効なリクエスト率。可用性と有効なリクエストの割合の 2 つのメトリックインジケーターが含まれます。
    • ユーザーレベルのリクエスト / 有効なリクエスト。リクエストの合計数と有効なリクエストの数の 2 つのインジケーターが含まれます。
    • ユーザーレベルのトラフィック。インターネット送信量、インターネット受信量、イントラネット送信量、イントラネット受信量、CDN 送信量、CDN 受信量、リージョン間レプリケーションの送信量、リージョン間レプリケーションの受信量の 8 つのメトリックインジケーターが含まれます。
    • ユーザーレベルのリクエストステータスの分布。選択した時間範囲内の各タイプのリクエストの数と割合を表示するテーブルです。


  • リクエストステータスの詳細

    [リクエストステータスの詳細] ページでは、リクエストステータスの分布のメトリックデータが次のメトリックチャートに表示されます。

    • サーバーエラーのリクエスト回数
    • サーバーエラーのリクエスト率
    • ネットワークエラーのリクエスト回数
    • ネットワークエラーのリクエスト率
    • クライアントエラーのリクエスト回数。リソースが見つからないことを示すエラーリクエストの数、権限付与エラーリクエストの数、クライアント側タイムアウトエラーリクエストの数、その他のクライアント側エラーリクエストの数の 4 つのメトリックインジケーターが含まれます。
    • クライアントエラーのリクエスト率。リソースが見つからないことを示すエラーリクエストの割合、権限付与エラーリクエストの割合、クライアント側タイムアウトエラーリクエストの割合、その他のクライアント側エラーリクエストの割合の 4 つのメトリックインジケーターが含まれます。
    • リダイレクトのリクエスト回数。正常に終了したリクエストの数とリダイレクトのリクエストの数の 2 つのメトリックインジケーターが含まれます。
    • 成功リダイレクト率。正常に終了したリクエストの割合とリダイレクトリクエストの割合の 2 つのメトリックインジケーターが含まれます。


バケットリスト
  • バケットリスト情報
    [バケットリスト] タブページには、バケット名、リージョン、作成時刻、当月のメータリング統計、および関連操作などの情報が表示されます。

    • 表示パラメーターは次のとおりです。当月のメータリング統計には、各バケットのストレージサイズ、インターネッ送信量、Put リクエスト数、Get リクエスト数が表示されます。
    • [モニタリングチャート] または対応するバケット名をクリックすると、バケットモニタリングビューページに移動します。
    • 目的のバケットの横にある [アラームルール] をクリックするか、または [アラームルール] タブに移動すると、バケットのすべてのアラームルールが表示されます。
    • 左上の検索ボックスに目的のバケット名を入力して、バケットを表示します (ファジーマッチでの検索が可能です)。
    • 目的のバケット名の前にあるチェックボックスをオンにし、[アラームルールの設定] をクリックすると、アラームルールをバッチで設定できます。 詳しくは、「アラームサービスユーザーガイド」をご参照ください。
  • バケットレベルのモニタリングビュー

    バケットリストで目的のバケット名の横の [モニタリングチャート] をクリックすると、バケットモニタリングビューページに移動します。



    バケットモニタリングビューでは、次の 6 つのインジケータグループに基づくメトリックチャートが表示されます。
      • モニタリングサービスの概要
      • リクエストステータスの詳細
      • 測定参照
      • 平均レイテンシ
      • 最大レイテンシ
      • 成功リクエストカテゴリ

    測定参照を除いて、他のインジケーターは 60 の集計粒度で表示されます。 バケットレベルのメトリックチャートの既定の時間範囲は過去 6 時間ですが、ユーザーレベルのメトリックチャートの既定の時間範囲は過去 1 時間です。 左上の [バケットリストに戻る]をクリックし、[バケットリスト] タブに戻ります。

    • モニタリングサービスの概要

      このインジケーターグループはユーザーレベルのサービスモニタリングの概要と同様ですが、前者はバケットレベルでメトリックデータを表示します。 主なメトリックチャートは次のとおりです。

      • 有効リクエスト可用性。可用性と有効なリクエストの割合の 2 つのメトリックインジケーターが含まれます。
      • 合計 / 有効リクエスト。リクエストの合計数と有効なリクエストの数の 2 つのメトリックインジケーターが含まれます。
      • オーバーフロー。インターネット送信量、インターネット受信量、イントラネット送信量、イントラネット受信量、CDN 送信量、CDN 受信量、リージョン間レプリケーションの送信量、リージョン間レプリケーションの受信量の 8 つのメトリックインジケーターが含まれます。
      • リクエストステータス回数。これは、選択した時間範囲内の各タイプのリクエストの数と割合を表示するテーブルです。


    • リクエストステータスの詳細

      このインジケーターグループは、ユーザーレベルのリクエストステータスの詳細と同様ですが、メトリックデータをバケットレベルで表示します。 主なメトリックチャートは次のとおりです。

      • サーバーエラー回数
      • サーバーエラー率
      • ネットワークエラー回数
      • ネットワークエラーリクエスト率
      • クライアントエラーリクエスト回数。リソースが見つからないことを示すエラーリクエストの数、権限付与エラーリクエストの数、クライアント側タイムアウトエラーリクエストの数、その他のクライアント側エラーリクエストの数の 4 つのメトリックインジケーターが含まれます。
      • クライアントエラーリクエスト率。リソースが見つからないことを示すエラーリクエストの割合、権限付与エラーリクエストの割合、クライアント側タイムアウトエラーリクエストの割合、その他のクライアント側エラーリクエストの割合の 4 つのメトリックインジケーターが含まれます。
      • リダイレクトリクエスト回数。正常に終了したリクエストの数とリダイレクトリクエストの数の 2 つのメトリックインジケーターが含まれます。
      • 成功リダイレクト率。正常に終了したリクエストの割合とリダイレクトリクエストの割合の 2 つのメトリックインジケーターが含まれます。


    • 測定参照

      メータリング参照グループでは、メータリングインジケーターが 1 時間単位の収集および表示粒度で表示されます。次の図をご参照ください。



      メータリングメトリックチャートは以下が含まれます。

      • 割当サイズ
      • フローの計測
      • 請求リクエスト。Get リクエスト数と Put リクエスト数が含まれます。

      バケットの作成後、新しいデータが現時点から 1 時間収集され、収集されたデータは 30 分以内に表示されます。

    • 平均レイテンシ

      このインジケーターグループでは、API モニタリングの平均レイテンシインジケーターが含まれます。 メトリックチャートは次のとおりです。

      • getObject 平均レイテンシ
      • headObject 平均レイテンシ
      • putObject 平均レイテンシ
      • postObject 平均レイテンシ
      • オブジェクト付加の平均レイテンシ
      • パーツアップロードの平均レイテンシ
      • コピーパーツアップロードの平均レイテンシ

      各メトリックチャートには、対応する平均 E2E レイテンシと平均サーバーレイテンシが表示されます。 下図をご参照ください。



    • 最大レイテンシ

      このインジケーターグループでは、API モニタリングの最大レイテンシインジケーターが含まれます。 メトリックチャートには以下が含まれます。

      • getObject 最大レイテンシ
      • headObject 最大レイテンシ
      • putObject 最大レイテンシ
      • postObject 最大レイテンシ
      • オブジェクト付加の最大レイテンシ
      • パーツアップロードの最大レイテンシ
      • コピーパーツアップロードの最大レイテンシ

      各メトリックチャートには、対応する最大 E2E レイテンシと最大サーバーレイテンシが表示されます。 次の図をご参照ください。



    • 成功リクエストカテゴリ

      このインジケーターグループでは、API モニタリングの正常なリクエスト数のインジケーターが含まれます。 メトリックチャートには以下が含まれます。

      • getObject 成功回数
      • headObject 成功回数
      • putObject 成功回数
      • Post オブジェクト成功回数
      • オブジェクト付加成功回数
      • パーツアップロード成功回数
      • コピーパーツアップロード成功回数
      • オブジェクト削除成功回数
      • deleteObjects 成功回数

      次の図をご参照ください。



アラームルール

[アラームルール] タブページでは、すべてのアラームルールを表示および管理できます。次の図をご参照ください。



[アラームルール] タブページの説明と使用方法については、「アラームサービスユーザーガイド」をご参照ください。

その他のリンク

モニタリングサービスの重要なポイントとユーザーガイドの詳細については、「モニタリング、診断、トラブルシューティング」内の関連する章をご参照ください。